モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

モチベーションが上がらない時はゆっくり休むべし

f:id:mogemogewo:20170924183932j:plain

書くことがなくなりました。ミーアキャットって可愛いですね。



どうも、モげをです。


今月は目標を立てて、月に150記事クオリティの高いコンテンツを作成するということを決めました・・・が、流石に毎日毎日PCの前に向かっているとパンクすることもあるようです。

日記の意味と毎日更新


毎日更新するというのは、個人的に決めた約束事なのでどんなくだらない内容でも書き続けると思っています。ですが、これだけ別サイトですがコンテンツを作成しているとやはり価値がある記事を書かないと読者さんは興味ないよ・・・とも思ってしまうわけです。


芸能人でもあるまいし、「今日は◯◯さんと会ってオシャレなランチしてきました~」みたいなことを書いても仕方がないですからね。かといって何かを伝えるため、有益な情報になりうる記事を作成するとなると、やはり最低でも2000文字は越えて分かりやすいようにテーマも考えていくべきでしょう。



毎日更新はしたいけど、記事のクオリティを高くしたいけど、それでもじゃあ検索SEOをガチガチで意識した記事ばかりだと日記じゃないよね?って矛盾だらけになってしまいます。



という感じで別サイトの企画やコンテンツ作成に注力しすぎて書くことがなくなってしまいました^^;

日記というのは日常のこと


ちょっと前までは、週1でスロット稼働に息抜きがてら行っていました。多少なりとも稼ぐ意識で実際結果も出ていますので、そういった目線で言えば多少なり読者さんに需要はあったと思っています。


それを週2日にすれば行った分だけ稼働日記が書けるわけなので非常に楽です。



ただ9月に入って集中執筆モードに入ってからは、最低限の生活と記事作成しかしていないですからね。え・・・その日常を伝える術がなくないか?と思った次第ではあります。


昨日は6記事作ったぜ!
文字数は1万文字越えるぜ!
8時間労働だぜ!



昨日という時間で起こった出来事は3行で終わります。


朝風呂に入ったぜ!
昼飯はドミノピザだ!
夜食にパンをセブンで買ったぜ!


不摂生ブログならもしかしたら可能性あるのでは・・・笑




とこんな感じの日常を9月はずっと繰り返しています。いや、逆にそれを赤裸々に告白しても良いのかな?いずれにせよストックがあるわけでもなく、この記事もアップされる直前に書いてますからね^^;


その辺を上手く日記として、更に読む側のことを考えて今後も書いていきたいですね。


悩んだら休め!中途半端にやるならやるな


この2つの言葉、色々な先輩方や周りの人から言われて響いている言葉ではあります。やるなら全力でやって、多少なり手抜きになりそうだったりモチベーションが上がらない場合はシッカリ休むということ。メリハリは大事と言いますか、ダラダラとやるよりも、時間を決めて集中すると良いのでしょうね。



ということで、手抜き記事でしたがおそらくアップするのに20分もかかってないのではないでしょうか^^いや~何か考えないとな~

新ルールによって軒並み値下がり、現在も暴落がヤバい「遊戯王」の件について

f:id:mogemogewo:20170923113352j:plain

意外とダメージは大きかったです。


どうも、モげをです。


遊戯王カード」はご存知でしょうか?カードゲームの中では大人気で需要もあり、発売される度在庫が少ない・・・などという状態が続いていました。もちろん物販で取り扱うことがあったのでその時の暴落について思うことを書いていきます。

カードゲームの価値

このようなトレカは基本的に封入式でパックもしくはBOXで販売されています。


・1パックが5枚入り(150円+税)

・1BOXが30パック150枚入り(4500円+税)



それで中身がランダムなので、当てたい人は何箱も大量に購入するわけですね。趣味としてはちょっと紙に高額過ぎると感じるかもしれませんが、トレカを楽しむ所以でしょうか・・・交換や売買が非常に盛んな趣味だと言えます。




例えば釣りが趣味、ゴルフが趣味となった場合は別にルアーやクラブなどをポンポン交換することはないでしょう。ただのトレカ関係に関しては小学生でも交換しあったり、今ではメルカリに出品したりまでしています。売り上げたお金を出さずに別のカードを買えば普通に出来てしまいます。



ただこれらは1枚5000円前後するカードや、3000円前後のカードがあるから皆箱開封を楽しんだりするわけです。元取れるかもしれない・・・というのは誰しもが考えることです。ですが、これも全てメーカー次第。2017年の3月頃に衝撃の告知がされるのでした・・・。

ルール変更で昔のカードがあまり使えない?

この遊戯王含め、他カードゲームでもそうですが自分のデッキ(40枚組みなど)を作って誰かと対戦出来るから更に面白いということです。もちろん強いデッキを作るためには強いカードがいる。でも強いカードで需要があるほど値段が高いということになりますね。



現在は最低価格でも1000円を超え、一時期は3000円近くで取引されているカードです。こういったものが手に入るBOXは人気で、今も高騰しています。



という感じで、カードの知識があれば高騰や旬を利用して利益を生み出すことも十分可能ということで、僕自身も結構このカードを取り扱っていましたね。



ただ2017年3月25日から新ルールが施行されると発表があり、それまでに価値があったカードが大半値下がりと需要がなくなってしまうという現象がおきてしまいました・・・。


ここまで盛んになって売買がされている状況でのルール変更。1000円で取引されていたカードがゴミになることも。またそれを複数集めてデッキを必死に作った人はどう思うでしょうか?販売店側もショックですが、集めたユーザー側にも不満は募ったでしょう。

逆に値上がるのでは?


といった感じで、この発表がされたのは2月後半くらい。大慌てで遊戯王の在庫分など販売しましたが、このような変わり目は変わった後もチャンスとよく言われています。ゴミになるカードが沢山ある反面、必ず値上がるカードがあるのでは?


僕のところでも物販でそれなりにBOX販売・シングルカード販売などやっていたので、勿論その後の動向を気にしつつ半年が経ちました。


こちらは2点ともルール改定後に発売されたBOXです。残念ながら2種類とも定価割れをしてしまっています。定価割れするということは価値のあるカードが全く入っていないor需要と供給のバランスで供給過多になっている場合の2択でしょう。



しかもルール改定後の他BOXもアホみたいに下がってますからね・・・。小売店側からしても赤字前提のBOX仕入れなどちょっと厳しいのではと思ってしまいます。人気がないと小売店側もセールや値引きをせざるを得ないですから。メーカーの気分次第とは非常に怖いです。

まとめ

カードショップ並に取り扱っていた僕からすると、メーカーの気分一つでここまで変わるかというのが本音です。僕はネット販売だけでそこまで深くつっこんで無かったので撤退気味に在庫処分していけばよかったですが、実店舗構えてカードショップを立ち上げていた可能性も十分に考えられます。


物販といっても、自分で商品を作成しない限りはメーカー頼りというのは間違いありません。しかもメーカーから正規の代理店として認められないまま販売していると、何かと文句を言われることも・・・。



やはりこういった物販やブログで稼ぐ場合などもそうですが、なるべくなら個人の域を越えないように、何かあった時にすぐ方向転換できるように構えておくことをオススメします。組織を持ったまま全体方向転換は非常に難しいでしょう。

やるべきことがシッカリ決まっている会社ほど優秀なものはない話

f:id:mogemogewo:20170922091025j:plain


毎日がやることだらけだが、人に任せて全てが完結するように毎日システム化するのは非常に難しい。



どうも、モげをです。


皆さんは働いている会社にてやることは明確でしょうか?デスクの上でやることなく時間を潰している人もいるでしょう・・・逆に決まった業務をこなすだけであっという間に時間が過ぎていくパターンもあります。どっちが優秀なのでしょうか?

働く側の意見


サラリーマン側、お給料を貰う側からするとキツイ仕事が詰まっていると嫌かもしれません。どうせならデスクの前に座ってネットサーフィンしたり、バレないように自分の事をするような会社の方が楽なのかもしれません。




個人的に思うことは、逆に忙しい方が時間がすぐ経って充実している気がするのです・・・。まあ、バイト経験しかない僕が言うのもですが、パチンコ屋で働いていた時30分刻みでやることが明確に決められていました。お客さんの増減に関わらず、トイレの清掃を1時間に1回、店舗の稼働状況を1時間に1回チェック。


しかも常に立ちっぱなしだったので、もちろん体力的にはキツイ仕事ではありましたがあっという間に時間が過ぎて充実していたな・・・と今では思います。




営業などの外回りは全て自分のペース次第になってしまいますからね。サボるのも工夫するのも自分次第。それはフリーランスとさほど変わらないのではないかな?と。それならば縛られてやることが明確になっていた方が良いと思っています。


会社側の目線


ここからは組織運営目線のお話ですが、これが綺麗に整っている企業ほど儲かるのだろうなと思います。僕のところは4人体制で誰もが自由に動けるようにしてはいますが、逆に縛ってあげて指示出しをした方がいいなと思う時も多々あります。



例えば物販系の会社であれば、


仕入れるスタッフが1人

・検品や梱包をするスタッフが1人

・資金管理や売上管理、税務系をやるスタッフが1人



3人で人件費を差し引いても十分儲かるような仕組みを作らなければなりません。アルバイトで時給800円渡して8時間労働×20日。3人が全員バイトだとしてもフルタイムであれば合計で約40万円くらいの支払いが必要となります。



勿論儲かる仕組みは前提としてですが、問題は仕事をちゃんと与えれられるように指示出し出来るかが肝かなと思っています。この例えの場合は、どのような仕組みで伝えると良いか考えてみました。


  1. 仕入れスタッフ
  2. 指示が無ければスタッフの仕入れスキルによって、売上が全く変わる依存型。それに頼るのは危険、他の人だったら出来ない仕事になるので、決まった商品を決まったルートで発注・回収するような方向に持っていかないと厳しい。
  3. 検品・梱包・発送スタッフ
  4. ここが一番やりやすい部分、物させあればマニュアルを作成して備品とスペースを確保すればOK。一番やりやすい部分なので一番最初にマニュアル化してスタッフ育成すべき。
  5. 管理・税務スタッフ
  6. 物販に使える資金のバランスを見たり、売上に応じた指示を仕入れスタッフに出せる立場。会社で言えば管理職という立ち位置。もちろんこの部分は自分がやるべきで、大企業になればなるほど社員を事業部長としてつけたりする。


このように見ていくと、まずは検品や梱包をメインとしてやってくれるようなバイトさんとマニュアルが必要だなと判断出来ます。そして仕入れや管理の部分までシステム化、やるべきことを明確化出来ると手放しで利益を生み出すシステムが完成するということになります。

大企業や中小企業は凄い


会社設立して2年が経過しましたが、長く続いている企業だと10年、20年は当たり前ですね。そのマニュアルやノウハウが蓄積されているとなるとやはり大手は凄いんだなーと改めて実感します。



個人で稼ぐ!ところからスタートして今は会社設立まで来ました。税金的な部分で法人化するというのも1つの手ですが、スタッフを雇いある程度の組織を作る場合は今一度現状のノウハウが組織化で通用するのを考えた後でも良いかなと思います。


個人で稼ぎ続けたら、自由を求めていたら必ず組織化にはぶつかりますからね。その一線を超えていく際は十分に考えて結論を出すことをおすすめします^^

迫りくる棚卸し・・・ネット系事業が優れていると思う理由

f:id:mogemogewo:20170921151548j:plain

小売店などではやる棚卸し。これは本当に面倒くさいんです・・・特に大手などでなければ整ってない分、数値を出すのが大変。物販や個人で商売する際は知っておきましょう。


どうも、モげをです。


うちの会社では9月決算のため9月30日時点での在庫などを数えなければなりません。今季で無事?2期目が終了となります。物販はやはりネックとなりますね。

棚卸しとは?


個人事業主であれば、12月31日締めで年間の確定申告が必要となります。その際に、在庫分の仕入れ金額は除外するという行動が必要となります。



例えばですが年間で利益がトントンだったとします。これは売れた商品の利益、それまでに仕入れた金額や他にかかる経費など全て計算した状態としましょう。

そして在庫が100万円分あった場合、実際手元にはお金が残っていない状態ですよね?ただし、税金的には売れて初めて利益になるので経費も売れた時に使われるというイメージです。



ですのでこの場合は、100万円はまだ在庫分でありますよって申告が必要になってきます。そうすると経費から100万円が除外されて年間で100万円儲かったということになりそれに対しての税金を払わないといけません。



ちょっと面倒くさい行為ですが、小売店含め在庫を抱える商売をすると管理してない場合非常に面倒くさいことをしなければなりません。

管理していれば大変ではない


ネット物販に関して言えば、現在出品しているものは管理ツールで全て把握が可能です。


pricetar.com



プライスターというツールですが、月額4000円~5000円ほど。継続期間によって値段が変わってきますが、出品して登録していれば全ての棚卸しデータを出してくれるという機能がありオススメです。


後は家にあって、まだ出品していない分の在庫金額を足したら棚卸し終了となります。




管理ツール+家にある在庫はエクセルで管理など出来ていれば全く戸惑うこともなく処理できるでしょう。ただやはり管理に関してシッカリとしている人は少ないイメージです・・・。直接利益を出す部分とは違いますからね。ですがこれらも徐々に整えていく必要があります。

副業で稼いだら当然確定申告が必要ですからね^^;

ネット収益は非常に簡単


物販に関しては色々と説明しましたが、ネットからの収益に関しては在庫がないというのは最大のメリットだと思います。


仮にブログ1つで稼いでいる人がいる場合は、経費としてPCやサーバー、ドメイン代・・・くらいしか思い浮かばないです。笑 もちろん広告費や人件費がある場合もあるでしょうが、在庫がない分非常に管理がやりやすいでしょう。



逆に大きく稼いでしまうと中々経費に入れられず節税が難しいと言えますがそこはやりようはいくらでもあると思っています。最終的にブログやサイト系、サービスで収益を上げる形が最高かなと。ただ物販に比べて成果が出るまでの時間がかかり過ぎるという欠点もあります。


今後何か個人で稼いでいくという気持ちがあるのであれば、この辺のメリット・デメリットを比較しつつやるべきことを選定して行けば良いでしょう^^

最終的に自分がやりたいことの方がオススメです。無理やりやっても絶対に続かないです。

寝る時に肩がつる・・・これって老化が原因か?

f:id:mogemogewo:20170919105644j:plain


9月に入って20日が経過、在宅でひたすら記事作成を繰り返しているためほぼ外に出ていません。食事のデータを振り返って見る限り一番の遠出は車で10分のスーパーです。



どうも、モげをです。

定期的に体を痛めているわけなのですが、今回起こった現象は寝返りを売った際や寝に入るまでに肩がつってしまうということ。いや~まだ20代なんですが・・・。

早速調べてみた


ということで、調べるのは大好きなので原因はなんだろうと思い色々と調べてみました。きっとこの現象が起こっているのは僕だけではないはず。



もちろん検索キーワードは「寝てる時 肩 つる」と予測変換でも出てきましたね。皆悩んでいるのでしょう。


sirabetayo.com


今回はこちらのサイト様を参考にさせて頂きました。じっくりと読んで対応策を考えていきます。


肩がつる原因


細かい理由などは後回しにして、これが起こる原因について何点かあるみたいなので先に挙げていきます。

  1. 血行不良
  2. 食事バランス崩壊
  3. 水分不足
  4. 老化


もうね、わかりました。調べるまでもないのですがメインの原因としては運動不足と食生活です。ハッキリとわかります。


www.mogeburo.com


先月も首にしこりができて・・・という記事を書きましたが、こちらはいつの間にか治まっていました。ただこの時の原因はデスクワークや同じ姿勢で常に仕事をしたりすることが原因となるみたいです。



ただだからといってPC作業メインの記事作成やサイト作成をやめろというのは違います。デスクワークをメインとしている人は普通のサラリーマンでも山ほどいますからね。

となるとマッサージをしたりストレッチを毎日すればいいだけの話。まあ、それが出来れば苦労はしないですよ^^;

原因はハッキリしているが一歩踏み出せない


運動不足や食生活が悪いというのは僕の身近な人は絶対に言ってきます。このブログでもよく読んでくれている方であればわかるはず。


自分でもやはり運動しないとな~野菜食べないとな~とは思うのですが、これに関しては中々対策を講じて実行に移す気がしないのです。難しいですよね・・・仕事のことになれば、計画を立てて実行して見直してなどサイクルを回していくことは何ら苦でははりません。




流石に入院せざるを得ないくらい体に異変が起こったら間違いなく気を使うでしょう。ですが、このままだったらいつまでも変わらない気がするなと思いつつ今日もマックを食べに行くのでした。いい方法ありましたら、ご教授下さいませ。笑

プレミア価格?高額チケット転売されているものを買う人から聞いた意外なお話

f:id:mogemogewo:20170919093021j:plain

広島に住むものとして、これほど街が盛大に賑わう瞬間はないのではないでしょうか。僕は元々福岡出身ですが、出会う人全てが注目しているというのは中々異様な光景です。カープ優勝おめでとう!



どうも、モげをです。


先日友人と食事に行った際に、やはりこの時期であれば話題はカープのこと・・・となります。これはおそらくどんな飲み会でも話題になることでしょう。そんな中で聞いたチケット転売のお話です。

野球やコンサートのチケット転売は違法か?


カープの試合然りですが、人気があるもののチケットなんかは基本的に買い占めされて中々手に入らないという状態ではないでしょうか。僕自身はネット物販をやっていますが、チケット売買は一回もやったことはありません。保身で言うわけではないですが本当に扱ったことないですからね^^;


というのも、実はスポーツ観戦やコンサートの類には一切興味がなく、10代の頃にB'zのライブを見に行った時以来、そういった経験がありません。




本題となりますがチケット転売は営利目的、最初から転売目的だと違法という扱いになります。僕みたいな会社がチケット買い占めて転売して利益を上げていたら当然違法です。


ですが自分が行くつもりで買ったが、いけなくなったのでヤフオクなどでオークションに出した。すると購入額以上になってしまった。こういった場合は利益は出たが儲ける意思が無かったということで、違法性はありません。ですが下心は誰にでもあるよねってお話です。

その気がないなら購入した額で即決で出せばどうですか?ってお話になりますからね。



とにかくヤフオクだったり、チケットキャンプだったりで転売すること自体に違法性はない。ただそれが最初から転売目的だったり営利目的だとアウトということになります。

運営側からの規約違反も?


先ほどは法律のお話でしたが、それとは別に開催側の規約を違反している可能性が高いです。


当ライブチケットを転売することは禁止します。それが発覚した場合はいかなる場合でも入場をお断りします。



法で裁かれることはなくても、規約を違反しているということで後ろめたさはあるでしょう。最近では転売対策として、身分証をチケットと連動させて本人でないと絶対に入れないなど工夫が施されているようですね。



それほど嫌になる気分の人が多い世界。そりゃーギスギスするのでしょうね。

カープのチケットをネットで購入したお話


これらを踏まえた上で、友人とのお食事。ちょうどカープの優勝が決まりそうだった時期なわけでカープ好きの友人の気分は上々です。


ちょっと前に女の子誘ってカープ観戦してきたよ!

まじっすか~楽しかったでしょう?

そりゃもう。男ならね~ここぞという時はお金使ってなんぼよ!

え、てことは結構高かったんじゃないです?笑 そもそもどこで手に入れたんですか?

うん、ヤフ◯ク。笑
転売ってわかっててもさ~お金出せばすぐ手に入るって考えると俺は何も気にならないよ。


なるほどね・・・個人的にはプレミア価格でもどうにかして欲しいと思った経験がないので、理解は出来ないですが言っていることに間違いはないです。


f:id:mogemogewo:20170919100855j:plain


ヤフオクの落札履歴です・・・。いい席だと結構値段しますが入札100件以上入ってますからね。需要があるってのは間違いないでしょう。

最大限の努力とお金のパワー

チケット転売は違法、とされているのはやはり需要と供給のバランスが著しくおかしいから起こる現象でしょうね。そもそもキャパが大きかったり行きたい人が少なければこんな事にはなりません。




で、友人から聞いた話も含めて僕の意見なのですが本当に欲しいならその為に努力すべきというのが大前提かなと。厳しい言い方になってしまいますが、転売屋が買い占め出来るということは購入スキルが非常に高いということです。


転売ヤーがいるからマジチケット手に入らないだけど~マジ転売ヤー



もちろん完全抽選システムなら皆に購入のチャンスが平等に備わっているわけです。ただね~ガチの人らはそれすら覆すような事やってきますからね。例えば良くそっち系ドラマであるような、借金背負ってそうな人らの名簿リストで全応募する的な。


ではそれに対抗するには・・・といいますか、正当にやるにはまず戦えないでしょう。




となると残る解決策はお金を出すしかないのかなと。この世知辛い世の中そういうもんです。友人の話でもありましたが、誰かに喜んでもらうため高くてもお金を出すことに抵抗はない。やはりファンクラブだったりガチのファンからしたら嫌な気持ちになるのはわかります。

ただお金出せば手に入る状況があるのは、資本主義経済では当たり前のことではないでしょうか。



とそれっぽいことを言ってしめようと思います。

結論、違法や規約違反などは当然ダメ。だけど運営がシッカリしない限り今後も転売されていくでしょう。

某スポーツジムを見学してきた!ひどい勧誘から学ぶこと

f:id:mogemogewo:20170918053232j:plain


痩せるためにスポーツジムに通おうかなと思っていた時期が僕にもありました。


どうも、モげをです。


以前に全国的に有名なスポーツジム「ルネ◯ンス」にフラ~っと立ち寄り見学をしてきました。中の設備には驚きましたが、それよりも気になる部分は勧誘でした。これほどのシステム化は正直見たことがありません。


ジムのシステム


ジムには様々なスタイルがあるとは思いますが、やはり大手ということで大体の設備が揃っていました。

  1. トレーニング器具
  2. レッスンスタジオ
  3. プール
  4. シャワー、サウナ


トレーニング器具は当然揃っていますが、良いところであればプールも使い放題だし、シャワーに加えてサウナがあるのは魅力的ですね^^そして中でも一番気になるのはレッスンスタジオです。イメージとしてはダンスのレッスンをするような鏡張りの部屋ですね。


そこでは時間割に応じて、ビリーズブートキャンプ的なやつや普通のヨガみたいな、先生がついて集団レッスンを受けることも可能であると。




これだけ整っていればやはり魅力的ではあります。ただ目的としてはあくまで続けること。いくら良い設備が整ったところでお金を払おうが、毎日そのへんを走っても結局やらないと意味が無いので慎重に選んだほうが良いでしょう。ただ無駄にお金払っても仕方ないですから・・・

見学の流れ


ということで、受付に行って見学したい旨を伝えました。


見学ですね?ではこちらに記載してください!

わかりました


まずは必要事項を用紙に記入して、全設備を見学することから始めます。色んなシステムを解説されながらどんどん移動を繰り返しました。



最終的にトレーニングルームまで案内され、コーチみたいな女性に案内をバトンタッチ。どうやらトレーニングルームには、常に一人コーチみたいな人がいて色々なアドバイスを貰えるとのこと。さすが大手です、整っています。


あら、お兄さんダイエット?

は、はい・・・ちょっと最近気になって・・・

じゃあせっかくなんで、体の筋肉量や脂肪量を見てみましょ。数値で出してくれる高性能なマシーンがあるから。



と言われるがままにそのマシーンで体を隅々まで計測します。これは本格的なマシーンで左右の筋肉量のバランスなども見れる仕様です。大体コーチがいるから、その人に声をかければマシーンを使わせてもらって精密検査を出来るという、本格的に鍛えたい人にとってはこれほど整った環境はないのではないでしょうか。



計測と結果はちょっとだけ時間がかかった気がします。


モげをさん。結果出ましたよ。・・・ちょっとね、アレですね(*^^*)

やっぱりアレ・・・ですかね?

でも大丈夫。今の時点で来たんだから。来週から待ってますからね、すぐ痩せますよ(*^^*)



という感じで見学が終了しました。まあ、言わずもがな肥満気味だったわけですが、うまい具合に乗せられてやる気を出す気分にさせられましたね。

これだけでは終わらない・・・


見学が終了して、具体的な料金システムの解説に入っておりました。土日だけ・平日夕方だけなど時間を限定すれば安いけどフルタイムだとレッスンも自由に受けれてオススメですよーとのことでしたが、今回は見学だけでと決心していました。


実は本日中に入会頂くと何と入会金が無料になりますよ。決断しないと中々ダイエット出来ないですよ!

はぁ・・・すみません、今回は持ち帰って考えます。



とりあえず見学体験は終わったので、帰ってスタッフに話して考えることにしました。確かに設備などは整っているのですが多少は金額が高めです。



すると見学から一週間後・・・狙ったかのように電話が来るのでした。


モげをさん。やっぱり悩まれてますよね。わかります。そんな1週間以内で決めて頂ければ更に入会金無料で1ヶ月分も月額費が安くなるんです!

はぁ・・・すみません、こちらのタイミングで入ります。


まだ安くなるのか。笑

これ渋って渋って値引き交渉でも出来るのではないか?と思いました。体験もせずにいきなり入会したりすると、入会金もかかるし月額費も普通に取られるわけですからね。



最終的に追い打ちのハガキが届きセールスは終了しました。それは見学から1ヶ月後のことでした。



「今なら入会金無料!そして月額費が何とずっと一定で安くなる!体験をしてくれたあなただけの特別なキャンペーン!」



内容はハッキリ覚えていませんが、最後のハガキが一番安くなっていたのは間違いありません。こうやって顧客を掴んで行くのでしょうね。非常に勉強になりましたが、今回は入会を諦めました。いくら煽られようと自分が行かないだろうなと判断しただけですが^^;

クロージングは必要


大手だからこそ・・・いや、こういった部分を整えているこそ大手なのかもしれませんね。クロージングというのは最終的な契約を結んで貰うことです。そこまでの手法として、焦らせたりお得感を出したりなどするこのやり方・・・上手いなーと思いました。


おそらく地方のスポーツジムや小さなところに行くとこんなこと絶対にしないでしょうからね。



このような焦らせたりなどお得感を演出するというのはセールスページでよく使われているやり方ですが、やはり中身が伴ってこそですからね。この大手スポーツジムは正直支払う分の価値があるので全く不快に思いませんでした。ここまでするのか・・・とは思いましたが^^;




自分も教材など販売している身分ですからね。このような身近な経験からも販売手法のヒントが貰えるというのは嬉しいことです。身近な体験から自分の力に変える吸収力は今後役になってくるでしょう。