モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

11月真ん中時点での物販利益と在庫データ!

f:id:mogemogewo:20170724152311j:plain

毎度おなじみ物販データのお時間です。


どうも、モげをです。


11月は仕入れ合宿をしたり、
多少ですが在庫が増えた気もします。

もうすぐ年末商戦。
たくさん売れることを願ってます^^

11月真ん中時点での物販データ

利益が出ない赤字商品も、
なるべくなら年末までに売り切りたい。


在庫を抱えることが、
一番のリスクとなってしまいます。

月別在庫

在庫数 在庫金額 平均単価
5月 0個 0円 0円
6月 0個 0円 0円
7月 4個 11,538円 2,885円
8月 3個 3,430円 1,143円
9月 8個 24,040円 3,005円
10月 8個 56,278円 7,035円
11月 43個 161,446円 3,755円
合計 66個 256,732円 3,563円

売れた商品データ

項目 数値
売れた個数 278個
利益金額 313,935円
平均利益額 1129円
平均利益率 27.2%


11月はあと1週間ほど残っていますが、
そこそこな仕入れをしました。


www.mogeburo.com


仕入れスタッフとの合宿で、
合計10時間ほど使って集中仕入れですね^^


結局その期間中に、
10万円以上仕入れに使っているので、
月100時間使えば普通に仕入れできます。



ただ物量が増えれば増えるほど、
お金の流れを考えないと駄目です。

これが物販の、
デメリットですね・・・。

バランスと税金の問題

僕のデータを改めて見返すと、
現時点で6万円くらいの利益が残ってます。

そして在庫が25万円ほどある。



手元には6万円しかないのに、
確定申告では30万円儲かったとされます。

棚卸しで売れてない分は、
来年に回すという決まりがあるのです。


節税してなかったりすると、
6万円くらい所得税が取られて結局・・・
となってしまいます。

実際にはクレジット払いなので、
もっと手元にお金増えていますが^^;



この辺はやはり専用口座など作って、
管理していく必要がありますね!

管理できるからこそ、
個人経営が出来ると思っています。

2017年スロット収支

項目 数値
稼働時間 240時間
収支 273,138円
時給 1,138円

2017年せどり収支(5/23~10/22)

項目 数値
在庫個数 66個
在庫金額 256,732円
売れた個数 278個
利益金額 313,935円
稼働時間 70時間
現時点利益 57,203円

何がどこにあるか分からない人の方が経営に向いている?

f:id:mogemogewo:20171121202209j:plain

出来ないことがあるから
人は誰かに頼っている。


どうも、モげをです。

僕は性格的に、
データ収集や整理整頓は大好きです。

整っていないと気が済みません。
だが・・・

個人で稼ぐ場合と組織で稼ぐ場合

個人でたった1人で稼ぐ場合、
個人的な能力で結果に差が出てくることもありますよね。


せどりの場合は、
仕入れスキルもそうですが、
対面での交渉スキルなども必要です。

その部分に関しては、
いかに自分が成長できるか?

が課題となってきます。



ただ組織の場合は違います。
例えば自分が店舗仕入れに向いていて、
検品など全然ダメだと思えば雇うだけ。


ということは、
人を動かす立場というのは、
いかに自分にない力を補ってもらうかが重要になってきます。

開業した先生のお話

先日から体を診てもらっている、
整骨院ですが11月から独立開業しました。


施術を受けながら、
経営的な話も当然しています。


すると先生はこう言いました。

僕はパソコンの事全くわからないから、モげをさんに相談できて非常に助かってます。他にも何にも出来ないので全部助けてもらってます。笑


出来ないより出来たほうがいい。
覚えたほうが良いと僕は思っています。

ですが、
このような人の方が経営に向いているなと感じました。



仮に僕が社員だとしたら、
社長はPCが全くわからないから自分がやるしかない。

自分の居場所が出来る。

このように勝手に思ってくれます。笑



良くも悪くもですが、
人を惹きつけるのは能力だけではありません。

何も出来ないが行動は出来る。

そうすると自然と人は付いてくる。
こういった考えも出来るのではないでしょうか。

整理整頓出来なくても良い

せどりをやっていて、
部屋がぐちゃぐちゃという人も多いです。

当然物を扱うので、
そうなってしまいますが・・・



それを綺麗にしてもらうために、
出品スタッフが必要なわけです。

文句も言われるでしょうが、
キチッと整っていてやることがない方が文句言われてしまいそうです^^;



稼ぐために、さらなる利益のために、
雇用するというのが一般的ですが、
足りない部分を補ってもらう意識を持つと良いと僕は思っています。

雇用でなくても、
外注という作戦がありますからね^^


なんでも自分で出来る方が、
逆に自分のクビを締めているかな・・・

と僕は感じてしまいます。

雇われる立場でも役割を理解する

今の職場で自分はどのような立場か?

就職して日が浅いほど、
代わりはいくらでもいるポジションかもしれません・・・。


もし僕が雇われる立場であれば、
自分にしか出来ないポジションにつくことを真っ先に考えます。

結局それを意識することが、
一番役職や昇給に繋がるのではないでしょうか。


残念ながら、バイト先も含めそう思わせてくれるような職場が無かったのでこうやって独立しているわけですが・・・笑


経営をしていると、
色々と考えさせられます。

ただ能力を上げていくだけでなく、
どう仕事を割り振るかなど。


人生一度きりなので、
そういった生活を経験してみるのもいかがでしょうか。ここ数年で多少大人になれた気がします。笑

今月初めての外食で思ったこと

f:id:mogemogewo:20171120180037j:plain

引きこもりに磨きがかかっています。


どうも、モげをです。
本日お昼に珍しく外食に行きました。

毎日外食生活だった僕が、
今月初めてだとは・・・


ここまで変わると、
正直気持ちも楽になります。

自宅仕事の良いところ


普通であれば、お昼などは職場で食べる。

そして帰宅して夜は自宅で食べるということです。

ただ男の独身で30歳前後だと、
殆どの方は外食に頼っているのではないでしょうか?



金銭面を考えて安いのは、
牛丼やほっともっとといった類でしょう。

それでも最低1食500円はかかります。
しかも毎日牛丼だとあきますよね^^;



これは外で仕事をしていると、
外食するのは当たり前のこととなります。

かといって仕事が忙しいのに、
弁当なんて自分で中々作れませんよね・・・。




自宅仕事の良いところは、
昼も夜も基本的に自炊が出来る部分です。

買い貯めした食材を使って、
昨日の夕食の残りを食べることもありますね。

しかも「もやしのみ」などではなく、
ちゃんとした食事をしているつもりです。

自宅での揚げ物からの昼飯つけ麺


昨日の夕食は、


・チキンカツ
・コロッケ
・キャベツ千切り


こんな感じのメニューでした。



揚げ物は正直面倒くさいですが、
スタッフと3人で食べたので安上がりです。


・鶏もも(ブラジル産) 300円
・野菜類 200円
・ミンチ 300円
・卵、パン粉、小麦粉、油 100円
・光熱費 100円


こんな感じで全ての料金を考えても、
約1000円で済むわけです。光熱費まで入れてます。


3人で1000円なので1食1人350円ですね。
まあ家族みたいなもんなので、
一緒に食える人がいるのはやはり良いです^^



ただ・・・
ここ2年くらい自炊は全くしていませんでした。




久しぶりに昼飯に、
近所のつけ麺屋に行ってきました。


つけ麺チャーハンセット1000円です^^


・・・・・・



もちろん美味しいつけ麺屋さんです。
ただ自炊したチキンカツもコロッケも遜色ありません。


作る手間は当然ですが、
30分・1時間くらい使ってしまいます。


ただたったそれだけの作業量で、
食費が3分の1以下になるのはいいです。


体を削るような節約、
豆腐やもやし生活となると厳しいです。

ちゃんとした栄養は最低限とって、
それでも節制出来るのは最高の環境だと思っています^^

好きなもの以外は安いものを


「俺はつけ麺がどうしても好きだ!」


という場合は、
当然普通に食べに行けばいいでしょう。笑


ただ僕はあまり食欲というか、
たまに食いたくなる食事といえば・・・


マックか焼肉


くらいしか思い当たりません^^;


我慢するのは、
個人的に節約とは思っていません。

気持ち的にもストレスなく、
更にお金使わない環境が一番です。


外食がほとんどの方は、
特に30歳前後であればそろそろ体も危ないですよ。


最近整体を受けていますが、
つくづく体が資本だなと感じます。



体とお金。


大事にしていきましょう。

爪切りで衝撃の切れ味を体験した話

f:id:mogemogewo:20171118221235j:plain

良いものは買うべき。

どうも、モげをです。


爪切りを買いました。
10年以上使っていたのですが、
寝室用にと用意してまさかここまで変わるとは・・・。

爪切りの偉大さ

爪切りとは20年以上の付き合いです。

ヤスリで削る人もいると思いますが、
大半の方は爪切りが家にあるのではないでしょうか。



僕は18歳で1人暮らしをするときに、
実家から1つ爪切りを拝借してきました。

常に家にあると、
まあ失くすことはありませんね。




そんな感じで28歳まで、
ずっと同じ爪切りを使い続けました・・・。

10年選手の爪切りですね。

日用品でここまで長持ちするものは、
他にないのではないでしょうか。

買い替えると衝撃的な変化が

f:id:mogemogewo:20171118222039j:plain

左が10年選手です。
東京ディズニーとかいてあるので、
お土産品でしょうか・・・明らかに古びています。


それに対して右側が新型。


安いし、Amazonでかなりレビューが良い商品です。


この爪切りを使ってみましたが、
恐ろしく切れ味が良く力がいりません。


まあ10年間全く同じ爪切りを使って、
記憶では他の物を使ったことがないですからね。

あまりにも違いすぎて、
個人的にビックリしただけかもしれません^^;



特に親指のツメを切る際。
得も言えぬ快感というやつでしょうか。

ここまでサックリと切れるのは、
ささいな幸せを感じることが出来ます。

長年使うものだからこそ良いものを

やはり良いものというのは、
長持ちもするし品質も良いです。

先日自炊のため包丁も買いましたが、
ケチったため切れ味がダメなやつでした^^;


たかが爪切りと思うかもしれませんが、
安価なので古くなっていたら買い替えてみてはいかがでしょうか!



あまりにも衝撃だったため、
書いてみました。

本当にオススメです。

自己破産する中高年が増えている本当のワケは?

f:id:mogemogewo:20171118105912j:plain

自己破産かぁ・・・。


どうも、モげをです。

個人事業主だろうが、
会社員だろうが自己破産というのは自分自身の問題です。


その自己破産の申し立てが2016年で13年ぶりに増加に転じたようです・・・。

この理由と個人的な見解をお話しています。

自己破産する理由

f:id:mogemogewo:20171118115440j:plain

今回はこちらの記事を参考にさせて頂きました。

「自己破産するシニアが増えている以外な原因」
参考:Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6261598

ここではファイナンシャルプランナーや、
弁護士などが見解を書いていますが、
理由は大きく2つあるといっています。


「銀行カードローン」

「長年の住宅ローン」


要は借金があって、
それが返せない事態が起こるから自己破産するわけですね。


ただこの2つは自己破産が増えている理由ではなく、
あくまで原因に過ぎません。




僕が思う本当の理由は、

「借金が普通である世の中がおかしい」

ということではないでしょうか。


・借りて返せない奴が悪い

・計画性がないからダメだ


という意見も多かったようですが、
それが可能な環境がそもそもおかしいということです。

借金が普通である世の中

f:id:mogemogewo:20171118115553j:plain

僕は今28歳独身です。

周りの28歳となれば、
仕事も安定して結婚もしていく時期ですね。


話を聞いてると怖くないのかな?
と個人的には思ってしまうのです。

結婚して、車をローンで買って、
住宅ローンを組んで夢のマイホームを。



おそらくですが、
ファイナンシャルプランナーなど誰かに相談すると、


「今の収入は安定しているので、
このくらいのローン返済では負担にならないと思います^^」


みたいな感じで、
結局借金しているわけですからね。

ただ世の中の意見としては、
それが普通なわけです。皆やってるから・・・と。



もちろん5年、10年は安定するかもしれませんが、
体を壊したり会社が倒産したり未来は誰にもわかりません。

だから借金を安易にしてしまった、
中高年の自己破産が増えているのではないでしょうか。

事業の融資も普通な世の中

f:id:mogemogewo:20171118115759j:plain

僕は会社経営をしていますが、
会社は融資を受けず全て自己資金でやっています。

個人的なローンも一切ありません。


当然融資を受けて、資金を使えれば、
事業が大幅に加速することは間違いありません。

ですが、前提として
本当に崩れないビジネスモデルが必要・・・と思っています。


僕がやっているせどり物販や、
サイト運営というのは何かしら依存している部分があります。

その状態で融資受けても・・・
何が起こるかわかりませんからね。



こちらも同じですが、
個人で独立したりお店を開いたりする際に、

「融資を受けるのは当然だ」

という認識になっていませんか?


事業計画がシッカリと整っていて、
それを銀行に持っていて融資を受けてスタート。

悪い・・・ことではないのですが、
借金を背負っているという自覚を持つことが大事でしょう。

思考の変換と個人で稼ぐ意味

f:id:mogemogewo:20171118115922j:plain

僕も昔は普通に借金がありました。
趣味のギターを買うために、
20万円をクレジットカードのリボ払いを使いました。

リボ払いの利息がどれだけ高いのかも知らず・・・。


確かに良いギターが早く手に入り、
間違いなく満足感は得られました。

ですが、何とかバイトで月1万円くらいの返済が出来たからです。


もちろん普通に利息だけ払って、
もう1ヶ月待ってくれ・・・みたいなこともやりました。


因みにリボ払いは元金の年利15%です。
元金の15%が年間の利息なので、12で割った金額が1ヶ月の利息になります。



20万円のギターを購入。


1ヶ月目 1万円の返済+利息(20万×0.15円÷12)=12500円

2ヶ月目 1万円の返済+利息(19万×0.15円÷12)=12375円

3ヶ月目 返済出来ず利息だけでなんとか・・・=2250円

4ヶ月目 1万円の返済+利息(18万×0.15円÷12)=12250円


3万円しか返済出来ていないのに、
利息だけで何と約1万円も支払っているのです・・・。

おそらく完済する頃には、
約5万円~10万円ぐらい利息だけで払っていたことになるでしょう。


この負のスパイラルからどう抜け出すか
が一番重要となってきます。



となれば、普通な考え方は捨てて、


「手元にお金があってその範囲で出来ること」


をやれば何も問題ないということに気付くはず。


時代は進み、企業よりも、
個人で稼ぐような人がどんどん増えています。

手元のお金がないので、
それを増やすことを考えないといけない。




それが正解なのかな・・・
と個人的には思っています。

このようなことに興味を持つのは、
20代・30代の人が多いでしょう。

10年後、20年後に同じ事にならないよう、
考えを改める必要があるのではないでしょうか。

ついに200記事到達?はてなブログを始めて思ったこと

f:id:mogemogewo:20171117185457j:plain

毎日更新を決め、ついに200記事を書き上げました。


どうも、モげをです。

毎日更新をすることで、
ある程度固定の読者さんが・・・と思っていましたが、
正直テーマがブレブレでどうしよっかな~と考えている最中です。


そんな僕が半年以上、
はてなブログを使った感想や使用感をお伝えします。

はてなブログを使う最大のメリット

色々なブログサービスはありますが、
収益やカスタマイズ性を考えると
圧倒的にワードプレスの方が良いです。



僕はワードプレスを先に経験して、
日記としてこのはてなブログを使っていますが・・・

正直逆に使い辛いです。


そんな中、何故はてなを使うのかというと、
はてなスターやブックマークと言った独自の文化があるから。

読者登録ボタンもありますし、
はてなユーザーを考えると一番良いでしょう。



ただある程度運営して思ったことは、
自分からアクションを起こさないと全く意味がないということ。


他のはてなブロガーの記事を読み、
読者登録したりスターを押したりブックマークを・・・


そういった努力を毎日こなして、
どんどんとはてな的なアクセスは増えていきます。



僕はそういったことを、
この半年間全くやらずに淡々と書き続けました。

そりゃ余程内容が面白くない限り、
のびることはないですよね^^;


もしもテーマを決めてシッカリとアクセスを狙うのであれば、
ワードプレスの方がやりやすいですね。

ただし全くの初心者だと、
はてなブログから始めてもいいでしょう。

200記事に使った時間は?


このブログには、
とりあえず記事を書くだけで抑えています。

本当は色々と修正したいし、
書きたいこともありますが真剣になってしまうのです。


それだけの熱量を、
他の収益性が高いサイトに集中させないと意味がないですからね^^;


という感じで、
記事を書くこと以外はほぼ全く触っていません。


大体平均すると1記事40分といったところでしょうか?

合計すると多少レイアウトなど考えた時間も含め、約150時間ほどしか使っていません。


ただやはりやることが多い中で、
時間を使っていることは間違いありません。

日記なのでもう日課となりましたが、
ネタがね・・・なくなるわけですよ。笑


そんな感じでグダグダが続くとは思いますが、
今後も途切れさせず書いていこうと心に決めております。

日記はあくまで日記

ネットで稼ぎたい、収益を・・・
と考えると第一に内容を考えるべき。

そして内容に共感してもらって、
始めて自分のファンになるわけですからね。


面白い!!と思わせるようなブログであれば、
何千文字もある検索を狙った記事を書かなくても良いでしょう。

僕にはたぶん無理です。笑



ただ年内には他サイトも落ち着いてくるので、
2018年から、はてな文化を余すことなく利用してみようかなと目論んでおります。

優先度はやはり低いので、
有言実行になるかは正直わかりません。




同じはてなブログをやっていて、
読者さんを増やしたいのであれば、
まずはスター付けや記事を読みコメントしたり・・・

地道なアクセスアップをしてみると良いでしょう^^

収入が増えたのにお金が全く増えてない理由は?

f:id:mogemogewo:20171116115331j:plain

不思議なものです。

どうも、モげをです。


今回は相談されたことをテーマにお話していきます。
収入が増えたのにお金が貯まらないということ。


これには明確な理由があると思っています。

お金を使ってしまう理由


副業を始めると当然ですが、
本業の収入に加えて毎月臨時収入が入るようになります。

1万円でも増えるとそこそこ嬉しいですし、
3万円、5万円となると立派な収入ですね^^


ですがこれらの浮いたお金を使ってしまう理由は、
主に2つあると思っています。

目標設定と意思が甘い

何となくお金を貯めようとしていても、
中々貯まらないのは明白です。

僕も経験がありますからね^^;


では、ある程度貯めるためにはどうするかというと、
自分の中でのルールを決めておくということ。

例えば簡単な方法は、
500円貯金を絶対に毎日入れるというもの。

ただこれだと500円玉が手元にない・・・
という理由で入れなくなって結局はというパターンが王道です。



となると月単位で1万円は絶対に使わない。
と自分の中で決めるしかありません。

自分で決めれないのであれば、
家族に相談して預かってもらうことも考えるべきでしょう。



これに関しては何を目指しているか?
によって変わってきます。

浮いたお金ですぐにでも遊びたい!
という願望があれば、貯める必要も全くありません。


ですが、少しでも貯める願望、
お金を増やしたいのであれば目標金額を設定すべきです。

そうでなければ圧倒的稼ぎがない限り中々貯金できませんね^^;

環境が悪い


こっちの理由のほうが大きいです。

例えば友人とスロットに行って、
5万円勝ったとしましょう。


プロでもなく、一般的な考え方だと


「勝ったから焼肉食って、
ピンクの街に繰り出そうぜ~!!」


となってきます。


先ほど言いましたが、
浮いたお金でその時だけ楽しむのであればこれでOKです。

何の問題もありません。


ですが、お金貯めたいなら、
そんなことしている場合ではないと強く思うこと。


結局スロットで負ける時は負けて、
勝つ時は派手に使ってしまう・・・。

明らかにお金減っていきますから。


月に20万前後スロットで稼いでいる人でも、
私生活がこれだと全くお金が増えない状態でしょう。

www.mogeburo.com


以前こんな記事を書きましたが、
環境というのは身近な人間関係を含めて全てです。


例えば会社の同僚から、

「今日も飲みに行こうぜ~」

となって、お金貯めたいから行かないとは言えないですよね。

会社での立場や誘われたら仕方ない・・・
これも環境ですからね。


それを受け入れるのであれば、お金が貯まらない。
強い意志で断り続けたらお金が貯まる。

単純だけど、
中々に決め辛いことでしょう。

僕の場合節約について考える事


元々僕は節約志向だったので、
抑え方や使わない方向にいくのは慣れていますが。

やはり収入が上がってくるにつれて、
使う金額も増えてきたというのは否めないです。



結局スタッフ含め、毎日外食をしていたわけですが、
それは強い意志を持った人が誰もいなかった環境だからです。

今は食生活や普段の出費も抑えていますが、
僕が率先して周りの人を巻き込んでいます。


となるとスタッフ含め全体が豊かになるというのは、
僕としても嬉しいですし会社としても全員に余裕が生まれます。



結局はお金を貯めるということは、
自分で強い意思を持つか、強い意志を持つ人に引っ張ってもらう。

この2択になるでしょうね^^



いつも思いますが、
数千万円の資産を持つまではずっとこの考え方が必要だと思います。

月に100万くらい稼ぎ出すと月に10万出費しても何とも思わなくなりますから・・・
身をもって体験しましたw