モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

経験に勝るものはない?記事の作成速度が圧倒的に上がっている件について

f:id:mogemogewo:20170513203204j:plain

 

どうも、モげをです!

 

今回は記事を作成するスピードについてお話ししていきます。よくブロガー同士の集まりで話題となる1つだと思います。どのくらいの文字数で一体どれほどのクオリティの記事が出来上がるのか?

 

最近集中執筆モードに入っているモげをが実際どのくらいの時間で記事を仕上げているのか、ブログに興味がある方は是非ごらんくださいませ。

 

文字を書くだけであれば簡単

まずコンテンツを作成するのに正直どのくらいの速さで書けるかなど重要ではないと思っています。ある程度じっくり考えても良いコンテンツを作成することが大切ですよね。

早く書き上げても誤字脱字が多かったり、内容が薄っぺらいとそれこそ書いている意味がなくなってしまいます^^;

 

さらには文字だけではそこらへんのメモ帳やワードに入力で十分です。ワードに文字が羅列していて意味を成すのはそこまで難しくないでしょう。

 

 

 

ただ「文章」を作成するのではなく、「コンテンツ」を作成するのがブログであったりサイトの考え方だと思っています。

文字以外の項目も色々と考えつつ、構成を考えていく必要はあります。

 

見出しや画像の重要性

↑これ「見出し」ですよね。どんなサイト、ブログでもこの見出しで区切られて多少なり読みやすくなる工夫をしているわけです。

 

見出しの決め方

↑見てもらえるのが一番ですが、大きな見出しの中に、このように中見出しなどを作成して記事を見やすく分かりやすく伝える事が大事です。何が正解か・・・などは人それぞれですが、自分の中でルールを決めてサイトごとに統一する必要はあります。

 

画像の重要性

僕は基本的に冒頭に大きな画像を使っていますね^^視覚的にもコンテンツのバランスとしても採用している人は多いです。これがないとアクセスが来ない!などという事はありません。笑

 

あくまでコンテンツの一部として採用するか?など考える必要があります。同じように途中で何か画像を挟んだほうが説明しやすい記事であったり、ずっと文章だけじゃ読んでいる方もつらいですよね・・・。

 

 

文章を書くと同時にこれら構成も見極めて行く必要があります。

先ほども言ったように確実にこの構成にという決まりはありませんので、そのサイトに沿った画像を用意したり見出しは基本統一する方向が良いでしょう^^

 

気付いたらクオリティも速度も上がった

 

ということで本題です。まだネット関係というか、PCを買ってから2年と8ヶ月くらいでしょうか。触っている時間は多いですが、10年以上経験している人に比べるとまだまだでしょう。

そしてここ1年以上は物販に携わる割合が多かったので丸1日ネット作業に時間を割くことも少なかったです^^;

 

5月に入ってからはこのモゲブロも毎日更新と決めてほかサイトも修正や更新を大幅に増やす努力をしています。

 

 

 

その作業中に気付くわけです・・・。

まずはここ最近仕上げた記事を見ていただきたい。

 

 

ここ数日でメルカリに関してアップしたモゲルドの記事です。今メルカリ関係の記事に的を絞り大量作成してる最中です。この3記事は画像を差し込んだりといろいろ細かい部分も考えながら記事を作成しております。

 

集中するために最近は記事を作成した時間を測るということをやっています。

結果この3記事はどのくらい時間がかかったのでしょうか・・・?

 

 

 

 

結果は3記事とも全部1時間で仕上げまで終わりました。3記事で3時間ということです。

 

 

あれ・・・こんなに速く書けただろうか・・・(´・ω・`)

 

 

正直1日3時間の作業なんて苦でもありません。毎日続ければ1ヶ月100記事近くこのクオリティの記事が完成するわけです。

 

f:id:mogemogewo:20170513210201j:plain

 

ウソップが見聞色に目覚めた時のように何かが自分の中で開花したような気がしました・・・。

 

ルフィやゾロ、サンジが使えるのは当然。それには実力・強さともに劣るでしょうがまさかウソップが・・・。名シーンとして知られるぐらい嬉しくなる場面です。

 

誰かと比べるより自分との戦い

 

もちろんプロのライターさんに比べたらクオリティも速度も微妙かもしれません。ですが、サイト運営としては今後が楽しみです。

 

このスキルがあっても月に10記事しか書いていないのであればそれはサボっているだけのお話しですから^^;他にもやることがあったから・・・というのは理由にならないと思います。

 

とにかく今は自分のスキルと今後の可能性を信じやれることをコツコツとやっていこうと思っています。誰にでも得意・不得意分野ありますからね。自分分析をしてどう成長しているのか知ることで、仕事の速度も変わってくると信じています。

 

 

 

「ゴッドモげを」と呼ばれるぐらい努力します!笑

 

ではでは!