モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

物販VSサイト運営 どちらも経験した僕がおすすめする稼ぎ方

f:id:mogemogewo:20170519100649j:plain

 

こんばんは、モげをです。日々物販やサイト運営をしている中で、よーく質問を頂きます。有り難いことです。その中で、

 

せどりとブログどちらが稼げますか?」

 

何か副業でも稼ぎたい、今後独立したい場合はどちらをおすすめするか、順を追って説明していこうと思っています。一概にどちらが良いというわけではないですが、それぞれのメリット・デメリットは知った上で始めるのがベストですね^^

せどり(転売)で稼ぐこと

まずはせどりに関してです。せどりも転売もとりあえず物を売って利益を上げるということは全て一括りとします。知らない人の為に軽く説明をしておきますが、色々なお店やネットから商品を購入してAmazonヤフオク、メルカリなどを駆使して高く販売するといったやり方です。

 

利益を出す例

 

例えば、

 

「家電量販店でプリンターが1万円で売っている。

Amazonでは2万円で販売されている。これを仕入れて売れば手数料など引いて8000円くらいは儲かる。」

 

 

ドンキホーテで1000円のシャンプーが売っている。

Amazonでは2000円で販売されている。これが10個あったので、全て購入して合計5000円くらいは儲かる。」

 

 

「リサイクルショップで1000円のジャージが売っている。

有名なメーカーなのでメルカリでは3000円で販売されている。これを買ってメルカリで売ることにより1500円くらい儲かる。」

 

 

ヤフオクで定期的に5000円で落札されているカーナビがある。

これがAmazonでは1万円で販売されている。これを売って3000円近く儲かる。」

 

 

このように仕入れる力売る力があれば、場所や手法は問わないというのがせどりの良いところですね。ただしそれを学ぶためや手法を覚えるために、それなりに勉強しなければなりません。

 

お金が増えるのは遅れる?

物販の一番怖いところですが、売れて入金されることで初めて利益が出る。という部分です。仕入れしただけではお金は一切増えません。

一応クレジットカードを使い仕入れるというのが、一般的なので支払日までに売ることが可能か?が一つのポイントとなります。

 

 

・5月20日にクレジットで1万円のプリンターを購入

・5月22日に出品をして売れるのを待つ

・6月6日に約2週間でプリンターが2万円で売れる

・6月15日に手数料を引かれた1万8千円が入金

・6月25日にクレジットカードの1万円支払いが発生

 

 

これらのサイクルを常に維持することにより、お金が減ることはありませんが2週間以内に必ず売るということが必要になってきます。ただでさえ出品にも時間がかかったり、1ヶ月出しても売れない商品もあるわけです。

 

初心者の方は、この支払いと入金サイクルのバランスの中で、いかにお金を増やせるのかを考えていかないといけません・・・。

 

 

いい例としてこの同じプリンターが3台あったら仕入れますか?ということになります。2週間に1台のペースで売れる物だと仮定すると、もう2台は6月20日、7月4日と入金がクレジットの支払日に間に合いません。

 

そうなると、

 

 

6月の入金1万8千円

6月の支払い3万円

 

 

8千円儲かる商品を3つも買っているのに、6月だけ見てみると1万2千円の赤字となります。これが物販で考えるべき在庫リスクとなるわけですね・・・。

 

業者になればなるほど締め付けが

 

「1個1万円で売れると5000円儲かる商品が100個アルヨ!!」

 

ある程度物販に慣れてきたら、このように業者的な取引をやっている人も非常に多いです。確かに大量に1回で買うのは楽ですよね。これ全部売れれば50万円の利益ですからね?美味しいです。

 

・・・と美味しいのは全部どのくらいの期間で売れるのか?を把握してからです。業者間取引であれば基本的に現金一括払いとなりお小遣い稼ぎとは違ってきます。

 

 

もしこれを仕入れたとして、1ヶ月に10個しか売れない場合はどうでしょうか?

毎月売れた分入金あると考えれば1ヶ月の入金は15万円になります。

 

初期投資:100万円

1ヶ月の入金:15万円

投資回収:7ヶ月目

フル回収:10ヶ月

受取金額:150万円

年利回り:50%

 

投資目線で言えばこれほど増えるのは中々ないでしょう。ただこれを1000万円分仕入れて500万円儲かった-といっても固定費や税金、月の食いぶちはどうするのでしょうか?

 

圧倒的に資産がある方はこの手法が物販でも十分に使えます。ですが、毎月固定費などはプラスにしていくのでれば一括でこんな大量に買えませんね^^;

 

ブログ(サイト運営)で稼ぐこと

では続いてはサイト運営にて稼ぐということをお話ししていきます。ブログ形式での収益となれば方法はそこまで多くありません。

 

・様々な広告を設置し見られるほど利益が出る

・何かを紹介して紹介報酬を得る

・自社のコンテンツ、サービスを売る

 

これがほとんどでしょう。圧倒的なPV(ページビュー)でアドセンス広告を月に100万円以上稼ぐ人もいれば、紹介報酬(アフィリエイト)で月に100万円以上儲かる人も多いです。

 

PV(ページビュー)で稼ぐ

これはよく見るパターンですね。PCやスマホ表示にて広告を掲載して見られる度に収益が入るということになります。この方法では圧倒的なページビューがないと生計を立てるのは非常に厳しいです。

 

毎日5万ページビュー(月に150万ページビュー)この辺まで行ければ広告費だけでご飯は食べれるかな?といった感覚です。因みに僕は複数サイト運営していますが、良いときでも全部足して1万ページビューくらいが限界。

 

どれだけ爆発的にアクセスを増やせるかが肝になります。

 

アフィリエイトで稼ぐ

何かを紹介して利益を得る方法。物でも情報でも人でも何でも紹介できますよね。ただ本質の部分を言うと、自分が使った物以外を紹介すると、どんどんおかしな方向に行くでしょう。

 

例えばタバコを吸ったことない人が

 

「この禁煙グッズ本当におすすめ!」

 

という記事を書いたとして売れるでしょうか?もし売れたとしてもそれが詐欺的商品だったらどうしますか?もうその人から買うことはなくなるでしょう。

 

 

正直何を紹介して何を紹介しないか・・・の線引は非常に難しいです。僕も一度メルマガで、あるツールを紹介したのですが、メール1通で数十万円の報酬が入りました。笑

どこかに良く書かれているような秒速で稼ぐなどという意味のわからない言葉も体験したわけですし、同時にこれを続けて良いのか?という疑問はあります。

 

それ以降アフィリエイトをすることは少なくなりましたが、良いものを紹介してそれが読者さんにとっても有益な情報なら全く問題はないでしょう^^

 

自社コンテンツ、サービスで稼ぐ

正直これが一番簡単です、というか目的が明確なのでそれに沿ったサイト作成や運営が出来ます。ただ企業などでない限り自社のコンテンツが初めからあるか・・・が問題となってきます。

 

例えば

 

フリーランスでデザインをやっている。

フリーランスコンサルタント業をやっている。

 

こういった方であれば手に職があるので、如何にその顧客を増やすか?を意識してサイト運営すれば広告も貼らずアフィリエイトもせず利益を出せますよね。

元々何か技術があり、それを出していきたい・・・というのであれば、ブログやサイト運営は非常におすすめというわけです。

月10万円稼ぐこと

長々と説明しましたが結局どうなのよ?ということですね。笑

 

全く稼いだことのない人に月10万円稼ぐ為に教えるとすればまずは物販を勧めるでしょう。何故かと言うと成功率とか再現性の問題です。

 

Amazonアカウントを作ったり、メルカリやヤフオク販売するというのは誰でも出来ます。初期登録や販売方法がわからない・・・というのは甘えでしかありません。仮に初心者でも1万円利益を出す商品を1つでも見つけさえすれば利益を出せるというのが一番のメリット。

 

 

10万円程度毎月お小遣いを増やしたいという方には物販がおすすめ。それと同時にお得に買物をする方法も勉強できますから。

 

moge-world.com

これはネット購入などに慣れている目線からのお話ですが、5万円でも10万円でも増やして生活を楽にしたい・・・と考えるのであれば日常の買い物から変化させていく必要があると思っています。不用品を売ったり、ネットでの買い物方法を学んだり、物販と非常に相性がいいです。

 

 

逆にブログやサイトで稼ぐ場合には0から10万円まで稼げるようになるハードルが物販より高いというのが問題です。1年間勉強してブログを書いたとしても収益が月1万円となる可能性も十分あります。

 

ただもし月10万円のハードルを超えることが出来たら在庫リスクという物販に必ず付き纏う問題がクリアになりますね。長い目で見ると、コツコツブログ運営などをやっていた方が良いとも言えるでしょう。

 

最終的には行きたい方に

いかがでしたでしょうか?ここまでグタグタと4000文字以上で書いてきましたが2000文字程度で纏めたほうがわかりやすいかもしれませんね^^;

 

極論は自分が何をやりたくて、何が向いているかだと思います。文章書くのが苦痛でしかない場合は、自分でサイト運営するのは無理です。途中で絶対挫折してしまいます。物販のスペシャリストとも、サイト運営のスペシャリストとも知り合いで、よくお話させてもらっていますが、どちらも突き抜けると十分稼げるのは間違いありません。

 

 

だったらどっちが稼げるか?ではなく、自分だったらどっちの方が向いていて達成できるか?を考えると良いかと思います。

本業として生きていくのであればどちらも覚悟して進んで行く必要はありますが、副業であれば長い目で見てどちらが有利かをじっくり考えることをおすすめします^^

 

最後に注意点としてなるべく1個を選択することですね。どっちもやっちゃうとどちらも中途半端になります。これは僕自身がよーく経験したことなのでお忘れなく。

 

ではでは!