モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

Youtuber(ユーチューバー)を目指す若者に物申す

f:id:mogemogewo:20170516164431j:plain

 

最近凄い勢いですよね…ユーチューバー。

 

どうも、モげをです!今回はユーチューバーについてのお話です。僕もメインはネットで稼ぐことが事業ですから、どうなのか非常に興味があります。

 

ですが普通に稼ぐことは可能なのでしょうか?なりたい職業3位のユーチューバーについて僕の意見を書いていきます。それではご覧ください。

 

Youtubeのビジネスモデル

まずはどういった仕組みでお金が入るかというと、動画に貼った広告からの収益か何か企業から紹介依頼が来てその報酬の2択ですね。

 

広告収入

 

これは非常に簡単です。動画が再生される度に収入が入る仕組みですね。単純に再生回数が100万を超えるような動画をポンポン出すことが出来れば、それだけで月収100万を軽く超えることが出来るでしょう。

 

企業からの紹介依頼

 

こちらは例えば、

 

「新作のコーラ出したので宣伝してもらえませんか?20万出します。」

 

とコカコーラから依頼が来たら、それを受けて動画を1本作成するだけ。実際に新作のコーラを飲んでレビューですね。

 

実際20万と言いましたが、その金額はそのユーチューバーのレベルや企業のレベルによって大幅に上下するでしょう。

 

先に報酬が固定で決まっているパターンと、逆にコーラが売れた本数にて報酬を出すというパターンもあります。

 

Youtubeの概要欄に貼られたURLから購入や申し込みに応じて報酬が入るという仕組み。

 

これはアフィリエイトと呼ばれるやり方ですね^^

 

 

こちらの例を挙げると、

 

「ライザップに行ったら10kg痩せました」

 

という動画を出したとします。そこにライザップの申し込みURLを貼ると、そこからの申し込み件数がカウントされそれに応じて報酬が入るパターンてすね。

 

1件3万としたら10件で30万入ります。

 

 

 

これらのように、単純に報酬が入るシステムとしては広告紹介の報酬がメインとなります。

 

ブログと似た性質

これらの収益の仕組みとして、ブロガーもほとんど同じように稼いでいます。このブログにも広告がありますし、何か商品を紹介する事も全然あります。

 

では有名ユーチューバーや有名ブロガーのように稼ぐ為には何が必要なのでしょうか?

 

それは独自性(オリジナリティ)です。

 

 

以前こんな記事を書きました。

 

www.mogeburo.com

 

要は今有名な方々の真似をした所で、到底同じレベルには辿りつけないということです。

 

もちろん5年、10年もやれば経験を積んで稼ぐことは可能でしょうが、それまでにYotube自体のビジネスモデルが崩れている可能性も十分にあり得るわけです。

 

ということはもし今から始める方、収益化を狙っているのであれば誰も思い付かない様な動画を思い付くか、お金を積むか…ということになります。

 

次でこのお金を積むということについて解説を続けます。

 

お金で解決出来る

仮にユーチューバーとして生計を立てていこうと考えた場合、まずは最低限見られるような動画を作成する必要があります。

 

 

・動画撮影の機材

・動画編集のPCやソフト

・動画に使う道具や商品

 

 

スマホなどで撮影する事も可能ですが、本職として考えるのであればまずこれらを整える必要があります。

 

20〜30万くらいは必要経費として考えておくべきでしょうか。更にお金を使う企画(1万円で◯◯してみた)などをやる場合、それらも毎回経費として考えなければなりません。

 

となるとお金持ってる人の方が有利だし、綺麗に動画を撮影する事も出来るでしょう。

 

 

 

更にお金を持っている人であれば、動画編集者を雇うということもするとOK。自分は企画を考えたり動画に集中して、周りは全て人に任せるパターンですね。

 

立派な組織化だと思います。

 

 

 

このお金頼りの怖いところは、いいアイデアなどあって自分が動画を上げていたとしても、お金持っている人にパクられ簡単に越される場合がある…ということです。

 

もちろんブログでも同じようなこと。サイトの見栄えやバナー作成に時間を使っているのであれば、それはお金払ってプロに任せる。そして自分はコンテンツ作成に集中するといった考えで進んだ方が明らかに早く結果が出るでしょう。

 

僕も全部自分でやってしまいがちだったので、それは反省してスタッフや外注さんに色々と任せるようにしてます。

 

将来性とリスク分散

これらを踏まえて参入するか…ですが、やはりYoutubeに依存しているというのは怖いところです。

 

 

例えばYoutube側が、広告を貼るの禁止・圧倒的な減額などを命令したらその時点で崩れてしまいます。もちろんそれまでにトップユーチューバーとなっていれば、他でも稼げると思います。例えばFC2動画やニコニコ動画などの場所は沢山ありますからね。

 

ですがyotubeだけで20万前後しか稼いでない…となれば非常に危険ですよね^^; それなら本業や別の仕事と両立してやるくらいが一番ベストだと感じます。

 

 

ただ本業の合間にやるとなると、時間も足りないし動画も撮れない、編集時間も厳しい…となるジレンマが生まれてしまいます。

 

 

 

ただそのジレンマから独立してなど、事務所に入ってなどでyotubeだけ食っていこう!と考えるのは危ないです。

 

他にも稼げる手段があるのか?そして10年後も大丈夫なのか?長い目で見て色々と考えていく必要があります。

 

 

 

僕も独立して会社経営してて常に思います。10年以上崩れないモデルなど中々ない…ということです。周りに独立や個人で稼ぐことに挑戦して失敗した姿を沢山見てきました。

 

僕自身も数年後どうなっているか、それは全くわかりません。笑

 

これらを踏まえてやるか

 

今のキッズ年代が就職する頃は5年後、10年後。どうなっているか全く想像はつきません。

 

就職氷河期といいますか、普通に就職しても辞める方は多いと思います。だから個人でも稼げる世界に興味があるのは大いにわかります。

 

 

 

僕も就職が嫌で、というかしたことないのですが現状自分が経営者として生計を立てているわけです。

 

その立場から言わせてもらうと、独立した方が大変ですよ。自分が止まったら全てが終わってしまいます。

誰かに命令されること、縛られることはありませんが、その分自分に全てがのしかかってきます。

 

 

それらを覚悟した上で進むのであれば、止めはしませんし、同じ立場として応援したいくらいです。稼ぎネタあったら教えて欲しいです。笑

 

 

 

ただ何も考えなくフリーランス、好きな事を仕事にと無責任に言うのもどうかなーと思っています。

 

これからは個人で稼ぐ時代だともよく言われますが、その中で生き残って行くのも大変だということは覚えておいて欲しいですね^^

 

28歳の自分がこれらを言うのも可笑しな話ですが、丁度僕の年代こそ、独立しているか就職しているかの境目だと思っています。

 

 

何にせよ、自分が楽しいと思っているなら何やってもいいでしょう。人生一度きりですから、経験だけは色々としておくべきですね^^

 

では以上です!