モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

音楽を聞きながらネット作業やブログ更新をするのはアリか?

f:id:mogemogewo:20170615104729j:plain


どうも、いつもアニメを見ながら作業をしているモげをです!

今回は音楽を聞きながらブログを書くのはどうかといったお話です。個人的に思うことと色々な方のお話から、やって大丈夫なのかを考えていきます。

音楽を聞くことによる効果

f:id:mogemogewo:20170615113017j:plain


音楽や風景、雰囲気などは全てが目に見えない部分で何かしら影響が出てくると思っています。例えばですが、ゴミゴミした自宅よりも雰囲気の良いスターバックスコーヒーなどに出向きゆったりとした雰囲気で作業をやる方が向いている方も多いでしょう。



僕の場合は、家の居心地も良いですし、PC環境を整えている分、外で作業する気にどうしてもなれません^^;ただ作業する際は基本的に何かしら音楽を流すことが多いです。




・モチベーションを上げる

・リラックスして作業が出来る

・雑音をシャットアウトして集中力を高める




このような効果があると言われています。


benesse.jp


勉強といえばベネッセさん。こちらを参考にさせて頂きました。勉強もブログ作業も同じことですからね。ブログを書くことが楽しくて楽しくて仕方がない人であれば、全くこのような事を気にする必要はないのでしょうが・・・。僕もこれだけネットに携わりブログ記事も1000記事を越えるくらい書いてきましたが、好きと言われるとそうでもありません^^;



やはり集中するためには音楽に限らず、いい環境で仕事することを意識すると良いでしょうね。





スターバックスコーヒーに話を戻しますが、喫茶店などであれば有線ラジオや雰囲気良さげな音楽が必ず流れています。それを考えると居心地を良くするために音楽を流しているといっても過言ではありませんよね。喫茶店など大手になると、細かい部分でも収益を上げるために企業努力をしています。となると利益に直結しない取り組みをする必要はありません。


そう考えるとリラックスできて雰囲気を良くするためには音楽を流すという作戦も大いにアリでしょう。ベネッセさんの記事でも勉強に音楽はOKよりな見解を示しています。

集中できない人の共通点

f:id:mogemogewo:20170615113031j:plain


僕自身は昔からですが、集中力はある方だと思っています。自分の長所でもあり短所でもあるのですが、何かに没頭すると極めるまでやりたいという性格をしています。笑

これはですね・・・頑固な性格とマッチして周りがどうのこうの言っても自分を曲げないという良い傾向なのですが、逆に興味が無いことには全く興味がありません。理にかなってない事、無駄な事はほとんど頭から除外しています。



今現在はそのベクトルが仕事に向いているのでいい傾向ですが、それまではゲーム・麻雀・スロットに向いていましたからね。そりゃー無職のまま就職出来る気配もありませんでした。





そんな僕が集中出来ない人の行動を見ていて思うことは、作業中必ずあさっての方向へと進んでしまっているという部分です。

例えば、ブログを書いている途中にラインが来て、そこからラインのやり取りが始まり、気付けば明日のランチを真剣にリサーチしているといった経験もあるでしょう。物販をやっていると、ネット作業中に宅急便の人が来ます。届いた商品を開けたり検品していると動作確認が始まり、気付いたら仕入れしたゲームを始めているパターンも・・・。



普通に仕事をすれば誰しもが勤務中目の届く範囲にいる場合はちゃんと仕事をしているはず。ことネット作業に関して言えば、全て自分の責任というのが大きいでしょうね。強制されていない分どうしても怠けてしまいます。僕も集中力がある方だと言えど、Youtubeを見始めている時もあります。




となると、ブログ作業や個人で稼ぐようなフリーランスの仕事をやっている場合は、強制するか外的要因をシャットアウトするかの2択になってくるでしょう。

強制する作業

f:id:mogemogewo:20170615115417j:plain


単純なお話ですが、ただやるのではなくやらなければならない理由があると人は必ずやり遂げるということです。本気で稼ぎたい場合にはこういった理由があるのはプラスに転じるでしょう。よくある話では借金が数千万あり・・・などの話はありがちですね。ですが、手法はともかく稼いでる人は何かしらの過去や縛りを持って取り組んでいるでしょう。




もちろんこの理由がなく淡々とこなせる人もいますが、まあ稀な方でしょう。若い頃僕はギターを弾いてバンドを組んでいました。ひたすらギターに没頭し上達していきましたが、その理由は明確です。



「モテたかったから。」




当時モテモテで彼女もいたらもしかしたらギターは上達していなかったかもしれませんね・・・笑



理由を持たなければ、誰かに強制してもらうしかありません。彼女や奥さん、友達や家族などなど、自分がサボらないように指導してもらう必要があるでしょうね^^;

強制されずに淡々と作業をこなせるほうが自営業やフリーランスに向いているのでしょう。指導や強制が当たり前なのが普通に雇用される側ですから。その辺はもちろん向き不向きなので、自分自身を見極めていく必要があります。

外的要因をシャットアウト

f:id:mogemogewo:20170615115614j:plain

さて、ちょっと話が外れてしまいました。本題の音楽に戻ってきますが、この外的要因をシャットアウトするのに非常に効果的と言えます。ちょっとした雑音、車の音、会話など全てを気にせず作業することが出来ます。

集中出来ない=あさっての方向へ行くという見解なので、どこかへ行かないように縛り付ける目的としても音楽は十分に効果があるでしょう。僕が音楽を聞く理由とちょっとした工夫のお話を最後にしていきます^^

画像や動画は見るな


視覚に映り込むことによって、そちらに意識を持っていかれる事も多いです。一番の敵としてはYoutubeニコニコ動画。よくあるのが、作業用BGMを聞きながら作業するというパターン。これは音楽を聞くという面では良いのですが、動画が切り替わるタイミングや動画を探す時点ですでにどこかに行ってしまいます。笑


以前は僕も作業用BGMでしたが今は全てitunesに入れて流しています。そうすることにより、画面は仕事に集中。そして周りの音をシャットアウトして作業を進めています。

時間を計測する


集中の度合いを測るために、なるべく記事を作成する際には時間を計測しています。


www.vector.co.jp


「Ktimer」というフリーソフト。本当に集中すると正直記事は1時間前後しかかかりません。この記事も大体1時間くらいです。音楽も手段の1つに過ぎませんので、合わせてこのような時間計測も行うと効率よく作業が出来ます。

向き不向きはある

以上僕の意見としては音楽聴きながら作業するのは十分に効果があると思っています。ですが、良いことばかりではありません。暗記する際には余計な情報が入ってきてあまり良くないという意見もあります。また音楽がないと集中できない体質になってしまうと他の場所で作業する時どうするんだ・・・となってしまいます。


まあこれは試験がある勉強のお話なので、ブログ作業などは音楽を聞く習慣を付けても問題ないかもしれませんね^^



結局は音楽が云々よりも集中して作業できているかが大事なので、ブログ作業で悩んでいる場合は色々と試してみましょう。勉強などする際も同じことですが、自分で工夫することが一番の近道だと思っています。


では^^