モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

今考えてみたらコンビニバイトを真剣に取り組むと仕事が何でも出来る説

f:id:mogemogewo:20170630095902j:plain


どうも、モげをです!

コンビニによく行くというお話をしましたが、今回は働く目線で考えてみましょう。実は僕、以前コンビニのバイトをしていた時代がありました。時給的には底辺で、高校生でも出来るようなバイトですが今考えてみると仕事におけるハウツーを学べる場として非常に有効だと思っています。


そのことについて詳しく解説してみます。

コンビニの仕組み

f:id:mogemogewo:20170630101110j:plain

コンビニのビジネスモデルからまずはお話していきましょう。基本的には物を売る物販がメインですね。在庫を仕入れて並べて、それが売れると利益になる。そして人件費や光熱費を差し引いた額が純利益となるわけですね。


このモデルでのメリットとデメリットから考えてみます^^


コンビニ経営のメリット


仕入先が決まっている

・売れる商品は売れる

フランチャイズに加盟すれば名が知れている

・人件費が安め



こんな感じでしょう。基本的に自身がオーナーとしてフランチャイズに加盟する前提ですが、セブンやローソンなど誰しもが知ってるネームバリューを使わせてもらえるわけですね。そしてフランチャイズということは、売るノウハウや仕入先が決まっています。



そうなると、仕組みを覚えてしまいアルバイトさえ雇えばある程度やっていける・・・ということになります。

コンビニ経営のデメリット


・基本は薄利多売

・在庫ビジネスである

・人材の確保が困難


開業のしやすさで言えばピカイチでしょうが、コンビニに5000円を越える商品、下手したら1000円を越える商品ですら少ないです。ということは数売ってなんぼ。単価が安い商品でも纏め買いやリピートを促進することにより利益を出すしかないでしょう。



さらには一旦在庫になる問題もあります。仕入れ過ぎると賞味期限で廃棄になったり、季節物で来年まで売れなくなる・・・などといった可能性も出てきますね。これは今僕がやっているネット販売でも同じことが言えます。





そして一番の問題は「人材」ですね。基本的にワンオーナータイプで、社員が数人という営業スタイルではないと思っています。社員がいるとそれなりにシッカリと仕事してくれますが、その分人件費がかさむのでほとんどのコンビニがバイトで回しているはずです。


そうなってくると人の当たりハズレや時期により全然利益や負担が変わってくることでしょう。

僕が経験したバイト側の作業

f:id:mogemogewo:20170630101237j:plain


コンビニの仕組みがわかったところで、どのような仕事があるのかを細かくみてみましょう。因みに僕が働いていたのは、◯◯ロー◯ンです。20歳前半フリーターとして働いていました。笑


まあ無職よりはマシですが、フリーターでコンビニバイトも中々な落ちぶれ方だったと思っています・・・^^;



・店内清掃

・売り場作り、陳列

・発注作業

・レジ接客

・レジ締め、日報作成


大まかに考えるとこの5種類ですね。まあ、それぞれ大体想像が付く作業となりますが実際に経験した上で大変だったことも1つずつ見てみましょう。

店内清掃


これは簡単です。ただのお掃除ですね。店内の床を拭いたり、ホコリが貯まっていたら取ったり。


そしてお店外も重要です。ガラス張り部分を水拭きしたりゴミを交換する作業も結構重要でした。とりあえず暇だったら床清掃しとけばいいや~的な感じでしたね^^;


売場作り、陳列


これは実店舗であれば全てのお店が工夫するポイントですね。コンビニに限らず全ての小売店が当てはまると思います。特にコンビニの場合は開店が早いので、人が結構来た後は店を一周しないと陳列がぐちゃぐちゃ
になっています・・・。


その隙間に在庫補充をしたり、手前に置いて見栄え良くしたりする作業が結構手間でしたね。





売りたい商品やアピールしたいものや在庫処分などなど。棚に陳列するだけではなく、レジ前に置いたり目立つ場所に置いたりしています。これはセンスが問われることですが、まあフランチャイズであれば大体こうしろ~などの指導があったりします。

発注作業


これが一番難しい作業だと思います。仕入れるものが決まっているので、そこから選択するだけとなりますが何個発注したらどれくらい捌けるのか?を考えながら発注しなければなりません。特にこの発注作業で気にすべきは弁当やお惣菜やパック飲料などです。

賞味期限が近いし、弁当の場合などはあれって毎日発注をかけるわけです。しかも毎回毎回、新商品の弁当・・・出てますよね^^;





新商品をアピールしたくて多めに発注するのであれば、定番の弁当は発注を抑えるなどしなければ廃棄が増えるだけということになります。

過去の売れ行きやデータから大体の推奨発注数などを出してくれるのであのピコピコマシーンは優秀です。ただ多少操作する人の思考が入ってくる作業なので一番難しいということになります。





因みに僕がいたお店では店長が基本弁当やおにぎりなど発注していました。



LEVEL.1⇒期限のない雑貨

LEVEL.2⇒お菓子系、飲料

LEVEL.3⇒パック飲料

LEVEL.4⇒パン

LEVEL.5⇒弁当、惣菜



確かこんな感じで経験を積むにつれて教えて貰えたような気がします。当然フリーターでいつもいた僕はLEVEL.5まで経験しました。

バイトリーダー・・・笑


レジ接客


これも基本業務ですが、普通の接客業より接する数は多いわけです。もちろん圧倒的に適当なバイトの方が多いでしょう。まあ、何回も同じことやっていたら愛想も何もないですね。僕は愛想や対応は普通です。悪くはないし、反感を買うような接客はしていませんでした。ただ接客や笑顔などよりも、間違いないレジ打ちと袋詰めの方が圧倒的に重要です。



無愛想であっても、スムーズな「ピッ」をして流れるように袋に積めていく。お金を受け取り1万円預かった際も、お釣り確認までサクッと終わらせるスキルの方が余程お客様の為になるってものです。

レジ締め、日報作成


最後はこれもフリーター特権でしょうか?笑

大体コンビニは24時間営業ですから、店長がいる間にこういった作業をしています。店長が休んでも良いように基本いつもシフトに入っているような人はこれらを覚えておく必要があるということですね。



レジ釣り銭の固定金額が決まっていて、その固定額からどれだけ差額が出たか?を計算するというやり方ですね。これは居酒屋などでも同じような業務があるはず。データとしてレシートを発行した金額と、実際の中身を数えてその差異を見るわけです。



当然お金パクったり、ミスしたりすると一発でわかるわけです。バイトであれば誰しもが考えることですがまあ、バレますのでやめましょうね。笑



金額に差異が無かったら、売上金額やその他諸々のデータを日報として作成するわけです。僕がいたお店はフランチャイズではなく直営店だったので、そのデータを本部が見て精査するみたいです。


今経営者として考えると良く出来てる

f:id:mogemogewo:20170630101429j:plain


こんなスーパーフリーターだった時代もあったわけですが、今では立派ではないにしろ経営者として頑張っています。今仕事をやっているとコンビニバイトと同じレベルの事をやらせて利益を出す仕組みを作るべきでは?と思っています。




商品の仕入れをして、売れそうな値段で売るせどりなどは特にそうです。在庫ビジネスとしては全く同じモデルですし、発注経験さえあれば在庫を持ちすぎるリスクも絶対にわかるでしょう。またこれは日報など作成していないとわからないですが、売上推移なども見れていたわけですね。勿論ただのバイトだったので意見したりなどはなかったですが、こういった時期に売上が伸びるんだ~など大体わかっていました。






ただコンビニも結局立地が重要では?となりますが、店長やエリアマネージャー次第で売上や利益が全然違うということです。店長の考え方があったとしても直営店だとエリアマネージャーや本部の許可がないと出来ない事も多いです。頭悪いな~といつも思っていましたね。笑




特に季節の催し物は最悪です。クリスマスケーキ・・・コンビニで売ってますよね?あれは単価も利益額も高いので、どのコンビニも必死に注文を煽るわけです。僕も買ったし店長も何個買っていたかな・・・笑

あの悪しき風習、本部は絶対などと言っていたらまあ上手く行かないでしょう。案の定ですが、僕がいた数年後にその店舗は閉店していました。

本気でやっていいレベル

f:id:mogemogewo:20170630101611j:plain

本題ではありますが、コンビニで学べることを全て把握すると個人的に経営や物販をする際に必ず役に立つと思っています。今現在コンビニでバイトしている人がこの記事を見るかもしれませんが、このような目線で色々と考えてみてはいかがでしょうか?


将来経営者になる・・・ということではなく、社会に出た際や働く際にも必ず役に立つ立派なバイトでしょう。個人的に今までバイトなら色々と経験してきたつもりですが、短期間で物販の仕組みを学ぶのであればベストな気がします。ただ陳列・レジ打ちだけの仕事だと正直やる価値はないかな。

あくまで在庫管理や発注、日報などまで見れるようになればの話ですが普通の学生バイトだとそこまでやらないでしょうかね^^;そこまでやらないのであれば逆に働く意味はお金以外にないので、違う仕事を経験してみるのも良いかなと思っています。





また沢山ある業務の中でも一番どうでも良いのは接客な気がします。もちろん無愛想は良くないですが、接客に力を入れるお店ほど中身が整っていないという可能性も十分にあり得ます。僕が店長の立場であれば特に発注や陳列に力を入れるでしょうね。そして本部から意味のない司令が出たら全力で文句を言います。


それで対立したら仕事ヤメます。





こういったしがらみも仕事しているとあることですよね・・・それが嫌で現在に至るわけですが、今でもその選択が正解だと思っています。今後安定した職業というものが怪しいですからね。バイトだからといって、ただ適当に仕事するだけではなく、色々な仕組みや利益を出すことを考えてみてはいかがでしょうか^^


長くなりましたが、コンビニバイト経験をした僕が色々と語ってみました。
どんなことでも経験してみるべきですね!ではでは^^