モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

【徹底解説】ジャグラー、ハナビなどから見るビタ押しの精度と小役取りこぼしによる影響

f:id:mogemogewo:20170812074359j:plain

ビタ押しは昔から苦手でした。


どうも、モげをです。



皆さんはスロッターとして目押しは完璧でしょうか?稼ぐことや楽しむことを含め目押しできないとスロットやるべきではないと個人的には思っています。スイカやチェリーを取りこぼして損するという意味や、ビタ押しが出来ないとどうなるかについて細かく語っていきます。

スロットでは目押しが必要


まずは初歩的な事からですが、ホールにある8割方のスロットは目押しが必要です。もちろんそれがないと大損するというわけではないですが、当然損します。



例えばおなじみのアイムジャグラーで考えてみましょう。

ジャグラーの通常時はチェリーを狙う

f:id:mogemogewo:20170823172615j:plain


アイムジャグラー、老若男女に愛されている名機です。現在でもホールの大半がこのシリーズを占めていることが多いですね。そんなジャグラーシリーズですが、通常時はチェリーを狙って打ちましょうね!ということです。



狙い方は非常に簡単で左リールにBAR図柄(黒いやつ)を毎回狙うだけ。世に言うDDT打法」というやつですね^^




チェリーの確率 約1/33


チェリーの獲得枚数 2枚




アイムジャグラーの数値となりますが、仮に3300回転くらい回すとチェリーが100回出現するわけです。それを毎回獲得していれば200枚獲得できると。等価交換だとして4000円ですからね?毎回チェリーを狙わずに適当に押しているだけで4000円損しているということ。



これはあくまで3300回転だけ回した時の数値。週末だけ月に4回楽しみに行く場合はチェリーだけで1万円以上損することになります。

ジャグラーのボーナスは1枚掛けで

f:id:mogemogewo:20170823174720j:plain

GOGOランプが光ったらボーナス確定。次ゲームで7を狙っていくわけですが、通常3枚掛けでプレイするのに対して揃える時は1枚で良いのです。これはわかりやすいので、ある程度やってる年配の方でも1枚がけちゃんとしてます^^



これも毎回ちゃんとやらないとボーナス10回引いたら20枚(400円)の損です。また損しちゃいますね・・・。




同じように目押しが出来ないと7を揃えるのも失敗するわけです。いくら1枚がけとは言えど毎回数回失敗していたら、当然その分損しているということになります。スロット打つ人からすると当たり前の事ですが、1枚がけで1発で揃えましょうねということです^^





このようにただ単純にチェリー、ボーナスだけを考えても月トータルでみたら大損ですよね^^;初心者だとしてもいきなり20スロで勝負よりも低貸し(2スロ、5スロ)やゲーセンで練習してからをオススメします。

ちょっと難易度が上がるDDT打法


ジャグラーは比較的に簡単な部類です。チェリーと同等の小役としてスイカもあるとそれにより多少の目押しが必要となります。

エヴァンゲリオン 魂を繋ぐもの

f:id:mogemogewo:20170823174044p:plain


例えでこちらの台を見ていきますが、通常時狙うべき小役はチェリースイカです。



この2つをこぼさないために毎回左リールに狙う場所が決まっているので、毎Gその通りに打つ必要があります。


  1. 左リール赤七狙い
  2. チェリー出現で右リールBAR狙い
  3. スイカ出現で右リールBAR狙い
  4. その他は中、右フリー打ち



ザックリとこんな感じです。毎回赤七を正確に狙っている限り、チェリーやスイカが枠内に止まれば右リールにBARを狙うというシンプルなDDT打法ですね!



その代わり怖いのはチェリー獲得が1枚に対してスイカが15枚払い出しです。これはなんとしてもスイカを揃えないといけません。



スイカ確率 約1/80(設定1)


スイカの獲得枚数 15枚



先ほどのジャグラーと同じように考えると4000回転回すとスイカが50回出るわけです。それの15枚だから750枚・・・なんと1万5千円も損するのです。仮に1日打ち切って8000G回したとすると3万円・・・もはや1日の収支に響くレベルになってきます。


今日は3万負けたよ~といってスイカを全く取っていなかったら実際勝ってますからね^^;払い出しが多い機種には要注意です。



※因みにですが、スイカをこぼしたからといって内部的にはスイカ揃いが選択されています。その後ボーナスに当選したら、スイカと同時当選だったということですね^^あくまで損するのは払い出しの枚数だけということになりますので知っておくと良いでしょう。

上級者向けの台には手を出すな!


ここまでで一応中級者編です。エヴァDDT打法が出来るのであればそれこそホール大半の台を問題なく打つことが出来ます^^



そして打ってはいけないのがちょっと難しい系の機種。
メーカーアクロス系の代表「ハナビ(HANABI)」とビタ押しの最高峰サザンアイズを見ていきましょう。

ハナビは圧倒的に損しやすい

f:id:mogemogewo:20170823180441j:plain


ハナビもエヴァのように毎回決まった打ち方をすれば問題なく小役取れるのですが、告知音や演出がほぼ無いに等しいので油断してしまうということ。因みにスイカ(氷)の獲得枚数は15枚で、約1/50です。全く狙えないとエヴァよりキツイということになります。


加えて普通の目押しですら、若干他の機種より正確にしないと小役を把握出来ないという面倒くささがあります。通常時の目押しが怪しい時点で打つべきではないと思ったほうが良いでしょう。




更に深い部分まで技術介入の話をすると、主に3個やるべきことがあります。


  1. リーチ目によるボーナス察知
  2. BIG中に1回だけ赤七ビタ押し
  3. RT中、告知でBARを2コマ目押し



ボーナスはドンちゃん揃い・赤七揃い・BAR揃いの3種類あり、ジャグラーみたいにすぐにランプが光ってくれません。一応ボーナス確定ランプはあるのですが、その数ゲーム前にはボーナスが成立しているということになります。


1G回すのに3枚必要ですからね。分かる人であれば成立した瞬間にボーナスを狙いにいきます。これが全くわからなければ5G前後のロス。ボーナスの度に15枚前後損する可能性があります。





またここに来て、ビタ押し・2コマ目押しという言葉が出てくるわけです。基本ジャグラーエヴァのように、BAR・赤七を狙うというのはアバウトでOKです。大体枠内に止まるように狙えば問題ないということ。それに比べビタ押しは正確に1コマに狙う打ち方で、2コマ目押しは2コマまでの誤差はOKですよ~という感じの打ち方です。



当然ですが・・・慣れていないと非常に難しいです。



因みにBIG中は24G消化があり、その中で1回だけでも成功すればOK。比較的にやりやすいです。もし出来なければ10枚ほど損する形となっています。


またRT(リプレイタイム)の2コマ目押しは失敗すると強制的にRTが終了・・・本当ならもう10Gくらい回せていたRTがなくなるので、平均的に30枚くらい損することになりますね^^;




このように、通常時の氷・ボーナス察知・BIG中のビタ・RT中の2コマビタを全て難なくこなせるようになって初めて戦える台です。僕自身も最近打ったばかりではありますが、ハナビなら慣れたら簡単だなといった印象でした。もうこぼすことはほとんどないでしょう。

サザンアイズを初めて打った感想

f:id:mogemogewo:20170823165545j:plain


先日細かくは書きませんでしたが、サザンアイズの設定Cを打つ機会がありました。もうね、噂には聞いてましたがあれ打てるとかなりの上級者でしょう。


  1. 設定Cとは?
  2. 通常の設定とは違い、BAR確率が約1/100までに跳ね上がる仕様。通常は1/400くらい。そしてこのBARが目押し力次第で圧倒的に獲得枚数が変わるというもの。初心者や遊びで打ったら必ず負けるが、ビタ成功100%なら時給4000円に化ける。
  3. BAR中の特徴
  4. ビタチャレンジが5,6回平均で来る。成功で15枚獲得。失敗で8枚。その差は7枚・・・。全部失敗すると大体40枚前後損する。1日に8000G回したらこのBARを80回消化出来る計算なので、全部失敗したらまさかの3200枚損する。


もうここに書いてある通りですが、客次第でどうにでもなる仕様です。ホールもこの設定を使うことによって露骨にわかるので設定を入れているアピール。ガチプロが何日も打つようであれば設定入れない。こんな風に使っているホールさんも多いでしょう。




で、ちょっと打ってみたのですが全くビタ出来ずに自分の下手さに改めて気付かされました(成功率約20%)。もちろん成功率50%~60%くらいあれば何とか日当が出るレベルなので、それより上手い方は積極的に打つべき台ですね!


総括とこれまでのスロット人生を振り返って


いかがでしたでしょうか?目押しの重要さ、おわかり頂けましたでしょうか。


個人的にもこれまでのスロット人生を振り返ると、専業時代もあったので当然回している回数は人より多いはずです。当然慣れていても小役は取りこぼすものと思っています。ですが、目押しだけで累計100万円以上は損しているのではないか?という気がします。


10年分トータルするとですがね^^;




最近また軽く打つようになって改めて技術介入要素は面白い・・・と思いました。腕次第でお金貰えるわけですからね。笑


趣味でもガチでもスロットを楽しんでいる方は是非とも目押し力、技術介入力を磨いてみてはいかがでしょうか!収支がプラスの人はこの辺も自然とシビアにやっているはずでしょう。

2017年スロット収支


総収支 +18204枚
稼働時間 210時間
時給 約1740円


ブログランキング参加中


スロットブログ村参加しました!
応援クリックよろしくお願いします^^

にほんブログ村 スロットブログへ
にほんブログ村