モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

Amazonに依存しているとこうなるのか・・・

f:id:mogemogewo:20170914180123j:plain

ネット販売するにしてもプラットフォームに依存しているというのは否めないでしょう。



どうも、モげをです。


今回は物販のお話。せどりブログの方で詳しく解説をしましたが、Amazonの規約変更により販売が難しくなってくるということ。やはり時代によって変化していきますね・・・。

Amazonという販売経路


せどりと呼ばれる手法で販売をしていると、大半の人がAmazonを主体として販売しているのは間違いないと思います。メルカリやヤフオクはあくまでサブ的な役割ですね。

他にも楽天市場やYahooショッピングという手もありますが、こちらに関しては専門店でない限り販売が厳しいのが現状です。



となると一番システム的に使いやすいAmazonに依存して稼いでいるということになります。


今回の規約変更について知りたい方は、こちらを参考にご覧ください^^


moge-world.com

個人レベルでは依存は仕方ないこと


これが物販をメインとしている人だったら分かることですが、ブログで稼いでいる人にも同じことが言えます。


仮にGoogleアドセンスで月に50万稼ぎ生計を立てている人がいたとします。そんな状況でもアドセンスが利用停止になる可能性も十分に考えられるわけです。そうなったときにも、他の企業から貰えるような純広告であったり、アフィリエイトなどの手法も織り交ぜていかないと厳しいということになりますよね。



こういった依存は仕方ないことだと思っています。ただその中でも唯一の強みとしてはブランド化だと思っています。この理由について軽くお話をしておきましょう。

良いメーカーの商品は売れる、誰かが紹介してくれる


物販の根源を考えるとモノ作りから商売が始まっています。それを流通させて儲けを出す小売店側も多数存在しますが、それらは全てメーカーあってこそだと思います。



そうなると自分が作ったもの、信頼できるブランドを立ち上げることが出来たらそれは依存せずどこでも販売できるということになりますね。イメージで言えば、芸能人が服のブランドを立ち上げる感じ。このモデルさんがプロデュースしてるから買おう。欲しいと思わせる魅力がネームバリューだけであるわけです。




こんな感じでブロガーなども、自分自身をブランド化していくイメージですね。そうなると、企業からの直接商品紹介の案件であったり、圧倒的なPVがあれば広告掲載の依頼など可能性は十分に広がっていきます。やはり個人で稼いでいくとなると企業のやり方では中々に勝てないわけです。


小さなブログだとしてもコツコツと更新してファンを増やしていくことが商売で成功するコツではないでしょうか。このブログの方でも5人くらいはファンの方が見てくれているはずです。笑