モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

迫りくる棚卸し・・・ネット系事業が優れていると思う理由

f:id:mogemogewo:20170921151548j:plain

小売店などではやる棚卸し。これは本当に面倒くさいんです・・・特に大手などでなければ整ってない分、数値を出すのが大変。物販や個人で商売する際は知っておきましょう。


どうも、モげをです。


うちの会社では9月決算のため9月30日時点での在庫などを数えなければなりません。今季で無事?2期目が終了となります。物販はやはりネックとなりますね。

棚卸しとは?


個人事業主であれば、12月31日締めで年間の確定申告が必要となります。その際に、在庫分の仕入れ金額は除外するという行動が必要となります。



例えばですが年間で利益がトントンだったとします。これは売れた商品の利益、それまでに仕入れた金額や他にかかる経費など全て計算した状態としましょう。

そして在庫が100万円分あった場合、実際手元にはお金が残っていない状態ですよね?ただし、税金的には売れて初めて利益になるので経費も売れた時に使われるというイメージです。



ですのでこの場合は、100万円はまだ在庫分でありますよって申告が必要になってきます。そうすると経費から100万円が除外されて年間で100万円儲かったということになりそれに対しての税金を払わないといけません。



ちょっと面倒くさい行為ですが、小売店含め在庫を抱える商売をすると管理してない場合非常に面倒くさいことをしなければなりません。

管理していれば大変ではない


ネット物販に関して言えば、現在出品しているものは管理ツールで全て把握が可能です。


pricetar.com



プライスターというツールですが、月額4000円~5000円ほど。継続期間によって値段が変わってきますが、出品して登録していれば全ての棚卸しデータを出してくれるという機能がありオススメです。


後は家にあって、まだ出品していない分の在庫金額を足したら棚卸し終了となります。




管理ツール+家にある在庫はエクセルで管理など出来ていれば全く戸惑うこともなく処理できるでしょう。ただやはり管理に関してシッカリとしている人は少ないイメージです・・・。直接利益を出す部分とは違いますからね。ですがこれらも徐々に整えていく必要があります。

副業で稼いだら当然確定申告が必要ですからね^^;

ネット収益は非常に簡単


物販に関しては色々と説明しましたが、ネットからの収益に関しては在庫がないというのは最大のメリットだと思います。


仮にブログ1つで稼いでいる人がいる場合は、経費としてPCやサーバー、ドメイン代・・・くらいしか思い浮かばないです。笑 もちろん広告費や人件費がある場合もあるでしょうが、在庫がない分非常に管理がやりやすいでしょう。



逆に大きく稼いでしまうと中々経費に入れられず節税が難しいと言えますがそこはやりようはいくらでもあると思っています。最終的にブログやサイト系、サービスで収益を上げる形が最高かなと。ただ物販に比べて成果が出るまでの時間がかかり過ぎるという欠点もあります。


今後何か個人で稼いでいくという気持ちがあるのであれば、この辺のメリット・デメリットを比較しつつやるべきことを選定して行けば良いでしょう^^

最終的に自分がやりたいことの方がオススメです。無理やりやっても絶対に続かないです。