モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

備品や資材を買う時は最低限で、売れる時の事を考えるべき

f:id:mogemogewo:20171013110534j:plain

最近は年末に向けて在庫の処分というか、とにかく家を空っぽにすることを考えて沢山販売しています。


どうも、モげをです。


整理をしているとどうしようもない物があります。それは100均で買ったようなプラスチックケース。いつか使うだろうと取っておきましたがまあすごい量です・・・。

買い込みで失敗したお話

www.mogeburo.com


もう大分前にこちらの記事でお話しましたが、うちには必要以上の資材が山ほどあります・・・。これは纏めて買ったほうが安いだろうという安易な考えから、全部貯まっていったわけです。


ガムテープなどは万能で使えますが色々なサイズのOPP袋や、CD用の替えケースや専用プチプチなどなど。あれば嬉しいけどありすぎても邪魔だよねって商品が多数あるのが問題なわけです。これだけは正直反省です・・・安易に作業効率や気にする心配など全て撤廃して買い揃えたが、結局使い切れない物が沢山貯まってしまったということです。




この経験により、普通に机1つ買うのでも結構悩むと思います。実際最近整理していると、棚が2個とメタルラックが3個くらい。そして机が1個丸々余ってしまった可能性が高いのです・・・、それらを買った金額でさえ5万円近くになりますからね。

売る時のことを考え良いメーカーを買う


以前、納品書を毎日100通近く印刷していた時期がありまして、その時に裁断機を買いました。



1枚の紙に分割で納品書を印刷して、半分に裁断するという戦法ですね。流石に1日の印刷枚数が50枚以上になってくるとこのような備品が必要となってきます。ちょっと値は張るものですが、このようなメーカー品は中古でも高値で売れるというのが強みですね。


今では納品書は少なくなってきたので、この裁断機は手放すことにしました。それでも買った値段が8000円で、そのうち売れば6000円くらい戻ってくるという計算になります。何か備品系を買うなら売るときのことを考えて揃えるようにしましょう。


物販の資材系は正直キツイ


最近はネットよりの事業に重きを置きたいという気持ちはあります。それはどう考えても資材が必要ないからですね。うちにはデスクトップが3台とノートPCが2台ほどありますが、机とイスとPCさえあれば大体仕事できます。もちろんこだわると数十万とかかりますが・・・^^;


物販でもなるべくなら資材が必要ないような手法や商品を扱っていけるよう効率化していけたらなと思います。もし物販を副業で始めたりする方は、資材の買い込みにご注意ください。