モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

「売れる」セールスレターを作成・修正して感じた文章の書き方

f:id:mogemogewo:20171026151454j:plain

ブログを書き続けてトータル2000記事近くになったのではないでしょうか。日々何となく書いていますが、身になっていることは間違いないでしょう。


どうも、モげをです。


このブログも気付けば150記事を越えてきましたね・・・とりあえず1日1記事を目標にしているので内容は薄いでしょうが、有言実行出来ている事自体がプラスになるでしょう。

セールスレターの書き方


「セールスレターいわゆるLPと呼ばれるページをご存知でしょうか?

ネット系を主にやっている人は知っているでしょうが、何かのサービスやコンテンツを販売するための長いページです。



僕が自社教材として販売してる「モゲステーション」も販売ページであるLPがあります。


◯モゲステーション

https://moge-world.com/?page_id=2739


これは2年前くらいでしょうか、教材を作成して販売する時に全て自分で作成したものです。当時はとりあえず自分で経験するということを考えていましたので、サイト制作やこのようなレターページ作成も全て自分でやっていましたが、今考えると適当な文章構成であるということは言うまでもないでしょう。



色々なセールスレターを参考にしましたが、やはりド派手なデザインを明らかに外注したであろうページがほとんどです。ですが、それが当たり前で綺麗な販売ページの方が魅力的であることがほとんどです。そんな感じで教材の内容を一新したのでレターページの修正に最近勤しんでいます。


文章内容や流れは自分で考えるべき


デザインはプロに外注する方向で良いですが、やはり文章は自分もしくは自社で考えるべきだと思っています。もちろんプロのライターさんにお願いするといっても、入念な打ち合わせが必要となります。


最近ちょっと勉強してみたのですが、詰め込む要素が多数あり自分の商品がどういった人に求められているのか?どのような不安を解消できるのか?など商品アピールだけでなく、顧客の望む情報を書いてあげるということですね。



セールスレターの書き方や成約率など色々と調べれば無料の情報でも多数出てきますし、あらかたの構成や内容は自分で決めてデザインや言い回しをライターにお願いする形でもいいと思っています。


何故仕上げるべきなのか?


もちろん濃い読者さんやファンがいて、すでに僕のことを知ってくれていれば文章など関係なしに購入してもらいやすいです。ですが、この販売ページを見るのは全く僕のことを知らない人が大半なわけですね。


そしてその全く知らない人の心を動かすためのデザインや文章が必要になるということです。結局はブログのアクセスなどもそうですが、解析で数値を出すことが一般的です。このセールスレターにもどれだけ見られてどれだけ購入されたかを計測する必要があります。



因みに僕が素人ながらに作成したこのレターページ



ページビュー:12000

ページ経由の購入:140件

成約率:1.1%



修正する前に色々と計算してみたのですが、こんな感じです。

良い方か悪い方かはわかりませんが意外といい数字ではないかと思っています。結局ページのアピールが足りてないのと、レターページが素人レベルということで宣伝&外注を上手くやれば伸びる印象はありますね。



伸びしろがあるのにすでにボチボチ累計で売れているという状態なので、やはり力とお金をかけて修正すべきでしょう。



ということに販売から2年経った今気付いたわけですが・・・もうちょっと早く、いや初めからデザインなどは外注でも良かったんではないかな~と思います。



もしネット系で何か商材を販売したい、もちろん物販でオリジナル商品をアピールしたい場合などは広告費やレターページ作成費もあらかじめ考慮しておくと良いでしょう。逆に自分で作ろうと思うほうが稀なのかもしれませんがね・・・笑

せっかく自分で流れを把握しているわけですのでこれを活かしていきたいところではあります。




レターページを作る際は文章は自分で考えその他は外注するという方針でやってみてはいかがでしょうか。