モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

せどり物販をやっていて一番失敗した商品とは・・・?

f:id:mogemogewo:20171026174148j:plain

誰にでも失敗はあるし、失敗を重ねるからこそ成功するのです。


どうも、モげをです。


今回はこれまで物販に取り組んで来た中で大赤字になった商品を紹介します。こんな失敗もあるんだよ~ってことで失敗を恐れない気持ちを持って望んで欲しいです。

物販で一番怖いこと


商品が赤字になることは日常茶飯事です。特にオリジナル商品でもなく、既製品を転売するというやり方では新品だろうが中古だろうと仕入れ価格を割ってしまう可能性も十分に有り得ます。


ただし赤字になることは悪いことではなく、どんなセラーでも当然赤字商品はあるということです。基本的には過去の相場を見て未来を読むような仕入れ方法ですからね。未来に何が起こるかは予想でしかありません。100%儲かる商品を買い続けることは長い経験者でも難しいことでしょう。




では物販で一番苦しい状況は売れないこととなってきます。いわゆる不良在庫で、どんな販売方法を駆使しても在庫が残ってしまう・・・という商品です。売れない商品がたった1個だったら良いのですが、それを何十個も仕入れてしまうと丸ごと捨てるハメになってしまいます・・・。

多少売れない商品をリサイクルショップに持っていった事もありますが、今まで販売して来た個数を考えると微々たる量です。



そんな中で唯一1年以上売れ残っている商品があるのです。

中身をよく見ないとダメな例



パチスロ雑誌では有名なものですね。このMANIAXというシリーズが萌え系スロットを中心に解説した別冊版でコレしか販売されていなく、現在でも中古4000円前後で取引されるようなプレミア本となります。

これを何度も販売する機会があり、利益になりました。1000円前後で仕入れ出来る事も多かったですからね^^




そしてこれが2015年7月に販売されていた商品ですが、この続編が出ることとなりました。

2015年12月に発売です。同じく萌え系のスロットで固めた第2弾です。


これを予約段階で見た瞬間にいけるのでは?という感じで仕入れに悩みました。


元々の定価が750円なので、もし需要があり高騰していくと2000円は固いかな~と思っていましたね。パチンコ雑誌というのは基本的にネット注文かコンビニでしか売ってないですよね?


  1. 総在庫数は少なめ
  2. 在庫切れしないとライバルは増えない
  3. 前作がプレミア価格
  4. 大量に買っても場所取らない


という様々な根拠があり、約200冊も購入してしまったのです。それをしてしまった時から、実はもうそろそろ1年半以上経ってしまうわけです。果たして何個売れたでしょうか・・・?笑



結果的に70冊位は売ることが出来ましたが後半の方は定価割れの赤字。そして未だに在庫が130冊くらい残っています。もう値段的に売るのも無理っぽいですね・・・^^;

何故失敗したのか


個人的には上手く行ってライバルもいないなと思っていたのですが、需要がなかったというのが一番の原因ですね。同じ萌系特集だから需要あると思ったのですが、タイトルが弱かったようです。

これによりどうにも出来ない不良在庫を抱えてしまったわけです。まあこれほど余らせたのはここ3年間の物販経験でこれだけですが、ショックは大きいです。



因みに1冊750円くらいの定価で全て買っていますので、130冊×750円=約10万円の損失となりました。これが今までで一番の失敗ですが、まあこういったこともあるでしょう。

このように先を見越して今の利益を無視する方法は、ライバル不在なのは間違いないですがこのような読み違えによる大失敗の可能性もあるということです。



まあ、鉄板で売れるような商品さえ仕入れていれば赤字でも売れればいいということで大丈夫ですが、あまり無茶しないことをオススメします。

数十万の損失は専業なら当たり前?


周りの月商1000万円超えのセラーたちは、おそらくこのような損失が出ても全く気にしないでしょう。価値あることに投資した失敗額でトータルで考えればプラスで利益率も保てているという考え方をします。それにしても今回ボクがミスった商品は酷い・・・。


幸いなのは購入金額が安かったことですね。これを購入金額3000円くらいの商品でやっていたら約40万円の損失となってきますからね。それは流石にヤバいでしょう。



まあ、このような損失もあるがそれ以上に儲けるビジョンがあれば僕は良いのではないかと思っています。例えば10種類大量に仕入れて8個はそれぞれ10万利益、2個は失敗でそれぞれ10万赤字・・・だったとしても合計で考えれば60万円利益です。多少の赤字や割合で見ることも大事ということがわかります。


・・・言い訳じゃないですよw