モゲブロ

モゲブロ

稼ぐことを考えた個人事業主や経営者に向けて

MENU

自己破産する中高年が増えている本当のワケは?

f:id:mogemogewo:20171118105912j:plain

自己破産かぁ・・・。


どうも、モげをです。

個人事業主だろうが、
会社員だろうが自己破産というのは自分自身の問題です。


その自己破産の申し立てが2016年で13年ぶりに増加に転じたようです・・・。

この理由と個人的な見解をお話しています。

自己破産する理由

f:id:mogemogewo:20171118115440j:plain

今回はこちらの記事を参考にさせて頂きました。

「自己破産するシニアが増えている以外な原因」
参考:Yahooニュース
https://news.yahoo.co.jp/pickup/6261598

ここではファイナンシャルプランナーや、
弁護士などが見解を書いていますが、
理由は大きく2つあるといっています。


「銀行カードローン」

「長年の住宅ローン」


要は借金があって、
それが返せない事態が起こるから自己破産するわけですね。


ただこの2つは自己破産が増えている理由ではなく、
あくまで原因に過ぎません。




僕が思う本当の理由は、

「借金が普通である世の中がおかしい」

ということではないでしょうか。


・借りて返せない奴が悪い

・計画性がないからダメだ


という意見も多かったようですが、
それが可能な環境がそもそもおかしいということです。

借金が普通である世の中

f:id:mogemogewo:20171118115553j:plain

僕は今28歳独身です。

周りの28歳となれば、
仕事も安定して結婚もしていく時期ですね。


話を聞いてると怖くないのかな?
と個人的には思ってしまうのです。

結婚して、車をローンで買って、
住宅ローンを組んで夢のマイホームを。



おそらくですが、
ファイナンシャルプランナーなど誰かに相談すると、


「今の収入は安定しているので、
このくらいのローン返済では負担にならないと思います^^」


みたいな感じで、
結局借金しているわけですからね。

ただ世の中の意見としては、
それが普通なわけです。皆やってるから・・・と。



もちろん5年、10年は安定するかもしれませんが、
体を壊したり会社が倒産したり未来は誰にもわかりません。

だから借金を安易にしてしまった、
中高年の自己破産が増えているのではないでしょうか。

事業の融資も普通な世の中

f:id:mogemogewo:20171118115759j:plain

僕は会社経営をしていますが、
会社は融資を受けず全て自己資金でやっています。

個人的なローンも一切ありません。


当然融資を受けて、資金を使えれば、
事業が大幅に加速することは間違いありません。

ですが、前提として
本当に崩れないビジネスモデルが必要・・・と思っています。


僕がやっているせどり物販や、
サイト運営というのは何かしら依存している部分があります。

その状態で融資受けても・・・
何が起こるかわかりませんからね。



こちらも同じですが、
個人で独立したりお店を開いたりする際に、

「融資を受けるのは当然だ」

という認識になっていませんか?


事業計画がシッカリと整っていて、
それを銀行に持っていて融資を受けてスタート。

悪い・・・ことではないのですが、
借金を背負っているという自覚を持つことが大事でしょう。

思考の変換と個人で稼ぐ意味

f:id:mogemogewo:20171118115922j:plain

僕も昔は普通に借金がありました。
趣味のギターを買うために、
20万円をクレジットカードのリボ払いを使いました。

リボ払いの利息がどれだけ高いのかも知らず・・・。


確かに良いギターが早く手に入り、
間違いなく満足感は得られました。

ですが、何とかバイトで月1万円くらいの返済が出来たからです。


もちろん普通に利息だけ払って、
もう1ヶ月待ってくれ・・・みたいなこともやりました。


因みにリボ払いは元金の年利15%です。
元金の15%が年間の利息なので、12で割った金額が1ヶ月の利息になります。



20万円のギターを購入。


1ヶ月目 1万円の返済+利息(20万×0.15円÷12)=12500円

2ヶ月目 1万円の返済+利息(19万×0.15円÷12)=12375円

3ヶ月目 返済出来ず利息だけでなんとか・・・=2250円

4ヶ月目 1万円の返済+利息(18万×0.15円÷12)=12250円


3万円しか返済出来ていないのに、
利息だけで何と約1万円も支払っているのです・・・。

おそらく完済する頃には、
約5万円~10万円ぐらい利息だけで払っていたことになるでしょう。


この負のスパイラルからどう抜け出すか
が一番重要となってきます。



となれば、普通な考え方は捨てて、


「手元にお金があってその範囲で出来ること」


をやれば何も問題ないということに気付くはず。


時代は進み、企業よりも、
個人で稼ぐような人がどんどん増えています。

手元のお金がないので、
それを増やすことを考えないといけない。




それが正解なのかな・・・
と個人的には思っています。

このようなことに興味を持つのは、
20代・30代の人が多いでしょう。

10年後、20年後に同じ事にならないよう、
考えを改める必要があるのではないでしょうか。